2021年5月18日

東京ヤクルト販売の多様な働き方をご紹介します

いろいろな働き方がある中、「どうしたら、自分に合った働き方が見つけられるのか…」と悩んでいる方はいませんか?


そんなあなたのために、東京ヤクルト販売の「3つの働き方」をご紹介します。

ご自身の現状と照らし合わせながら、自分に合った働き方を選んでみてください。

①「ヤクルトレディ」の働き方


訪問先は、日ごろからヤクルト商品をご愛飲いただいているお客さまが中心ですが、ときには新商品のご紹介やまだお飲みになっていないお客さまにご愛飲いただけるようご提案も行います。


お届けは、1日20~30件程度です。9時~14時(15時)で働く方が多くいます。

働いた分だけ収入につながるので、扶養を外れてお仕事される方もいます。

扶養の範囲内でお仕事もできます。

募集センターは、133か所です。

「ヤクルトレディ」についてはこちら

②「キャリースタッフ」の働き方


オフィスでお仕事をされているお客さまに、ヤクルト商品をお届けします。

訪問先は、毎回決まったオフィスや事業所にお伺いします。

時給お仕事です。

「短い時間だけどお仕事したい」「近所の家を訪問するのはちょっと…」という方にもおすすめです。

募集センターは29か所です。(2021.5.17現在)

「キャリースタッフ」についてはこちら

③「デリバリースタッフ」の働き方


決まった一般家庭のお客さまにヤクルト商品をお届けします。

時給のお仕事です。

「Wワークでできるお仕事を探している」という方にもおすすめです。

募集センターは12か所です。(2021.5.17現在)



「ヤクルトレディ」、「キャリースタッフ」、「デリバリースタッフ」ともに、週3日~1日4時間から始められます。お仕事時間や曜日などはご希望を考慮の上、ご相談に応じます。

「デリバリースタッフ」についてはこちら


「募集センターが知りたい」「こんな働き方はできるの?」など、質問がありましたらお気軽にご相談ください。

隙間時間に質問したい方は、「LINE」でもお問い合わせいただけます。


《ヤクルトレディ募集専用ダイヤル》

0120-8960-10(いなみん)

(土・日・祝祭日を除く、平日9:00~17:00まで)

メールフォームは、24時間受付しています。

pagetop