2021年11月15日

【お客さまとのエピソード】ちょっといい話

新人ヤクルトレディ5か月研修で「お客さまとのいい話」をインタビューしました。

一部抜粋して、ご紹介します。


【氷川台センター Tさん】

私が手術を受けることになり、2週間お休みをいただきました。

復帰後、お客さまから「待っていたよ」「あなたの笑顔が見れると気分が明るくなるわ」と声を掛けていただき、とても嬉しかったです。


【葛西センター Yさん】

以前、お届け途中に声を掛け購入してくださったお客さまがいます。

お会いする度にお話をするようになり、定期的にご自宅に届けるようになりました。

今では「毎日欠かず飲むようになって体調が良い」「家に来てもらうようになって良かった」と言ってくださいます。


【雪谷センター Iさん】

お客さまの旦那さまが入院され、コロナ禍でお見舞いに行けず、とても寂しい思いをされていました。

お届けに行く度にお話しを聞いていたので、私なりのお見舞い・励ましのお手紙を渡したところ、とても喜んでいただきました。今でもお手紙を大切に取っておいてくれています。

少しでもお客さまの力になれた気がしてとても嬉しかったです。


【葛西センター Yさん】

路上でよく挨拶をするお客さまから「いつもヤクルトさんから元気をもらっているよ」と声を掛けていただき、マンションの管理人さんには「ヤクルトを飲んでいるからそんなに元気なんだな~俺ももらおうかな」と言っていただき、購入していただくようになりました。


次回は、ヤクルトレディの皆さんが「日ごろ工夫していること」や「大切にしていること」をご紹介します。


ヤクルトレディについてはこちら


ヤクルトレディのお仕事に興味がある方は、下記のフリーダイヤルまたは、メールフォーム、LINEからお問い合わせください。

《ヤクルトレディ募集専用ダイヤル》

0120-8960-10(いなみん)

(土・日・祝祭日を除く、平日9:00~17:00まで)

メールフォームは、24時間受付しています。

pagetop