2021年11月19日 NEW

ヤクルトレディが日頃大切にしていること

新人ヤクルトレディ5か月研修、ステップアップ研修(2年目)に参加した5名のヤクルトレディに、「日頃、お届けで工夫していること」や「大切にしていること」をインタビューしました。


【雪谷センター Iさん】

その日にお届けするお客さまリストを必ず見て、「お約束の確認」をしています。

対面できないお客さまには、商品に必ず手紙をそえるようにしています。

お客さまとお話したことを忘れないように、日々ノートに書きとめ、コミュニケーション作りに役立てています。


【葛西センター Yさん】

どんなに急いでいても、お客さまの目を見て話すようにしています。

お客さまが座っているときは、目線が同じになるように合わせたり、商品の日付が見えるようにお渡しするようにしています。


【等々力センター Hさん】

対面できるお客さまは、少ない時間でも体調面やご家族のことなど、さりげなくお聞きしています。

会話から、お客さまの求めている商品が分かることも多いので、コミュニケーションを大切にしています。

【氷川台センター Tさん】

まず、最初に日頃の「感謝を伝える」こと、そして終わりにはお客さまの「体調を気遣った言葉」を伝えることを大切にしています。

また、お客さまとの貴重な時間を無駄にしないように、伝えたいことはできるだけ簡潔にまとめるようにしています。


【砧公園センター Kさん】

お客さまに気持ち良くヤクルトを飲んでいただけるように、保冷受け箱をその都度ウェットティッシュなどでキレイに拭いています。

また、商品と一緒にメッセージをそえてお届けしています。


ヤクルトレディ「先輩の声」はこちら


ヤクルトレディのお仕事に興味がある方は、下記のフリーダイヤルまたは、メールフォームLINEからお問い合わせください。

《ヤクルトレディ募集専用ダイヤル》

0120-8960-10(いなみん)

(土・日・祝祭日を除く、平日9:00~17:00まで)

メールフォームは、24時間受付しています。

pagetop