仕事を頑張れることが自分の自信に!  育児も仕事も好きなことも全力で(村田 朋依さん)/私らしい生き方・働き方

インタビュー

村田 朋依(むらた ともえ)さん

ヤクルトレディ歴1年7カ月。経堂センター在籍。
東京都在住。夫、子ども3歳の3人家族。

 

ヤクルトレディになりたい

働きたいママにとっての強い味方! 保育園のある職場

私は産後、働きたいと考えていたのですが、区の保育園に入園することができず困っていました
それでも社会復帰をあきらめられず、仕事を探していた時にヤクルトレディの仕事を知りました。

子どもがいるヤクルトレディが抽選や審査なしで預けられるヤクルト保育園の存在を知り、ここなら子育てと仕事を両立できる!と思いました。

 

「困ったときはお互い様」のおもいやりが浸透している職場

仕事で一番難しかったことは、月曜日が祝日の際は、前の週の金曜日や次の日に祝日分のお届けをするのですが、通常よりも多くのお客さまにお届けに行くので、慣れるまで時間がかかりました。迷ったときや不安な時は先輩たちに自分のやり方で問題ないか確認してもらったり、メモを書き起こしてお届けミスがないように十分に心掛けました

子どもの行事ごとなど、休みを取りたい時はお客さまもご協力をくださり、本当に感謝しています。お休みの日の分のお届けは休暇取得日の前後にずらしていただいています。

また、急な病気の時は、職場のみんなが手分けして代わりにお届けをしてくれます。本当に助かっています。
「困ったときはお互い様」のおもいやりが浸透している職場で、理解もあり協力的です。

東京ヤクルト経堂センター

 

ヤクルトレディを始めて、もっと頑張れる自分のことが自信に

実際に仕事をすることで「私もまだ働くことができるんだ!」ということが自信に繋がりました
自分のことを楽しみに待っていてくれるお客さまがいるというのは本当に幸せなことです。

協力イメージ写真

育児ももちろん大切ですが、ずっと子どもと向き合っているのはなかなか大変ですしストレスになることもあります。
私自身にとってお客さまと会話することが意外と大きな気分転換になるということに気付きました。

 

夫と子どもに感謝する日々

夫も私の仕事に対して理解もし、とても協力してくれます。子どもも保育園での生活をとても楽しんでいる様子。
家族にも日々助けられています。

勇気を出してブランクを乗り越えて良かったです。

村田朋依さん親子

 

ママになっても自分の好きなことを全力で!

最近1番嬉しかったことは、菅田将暉さんのライブに行ったことです!
育児も仕事も頑張って、趣味や好きなことも思いっきり楽しんでいきます。

村田朋依さん

ママになっても自分の好きなことをあきらめず全力でしていきたいです。

働くことに一歩ためらっているママへ

家族や友人とはまた別の、大人と話す機会は想像以上に気分転換、発想転換となります。子どもたちは離れて大丈夫かな?と心配になるかも知れませんが、彼らも大人が思っている以上に環境を楽しんでくれますよ!

ぜひ一度踏み出してみてくださいね。

 

一日のタイムスケジュール

06:20 起床
07:00 朝食
07:40 保育園へ子どもを送る
08:10 センター到着
08:20 朝礼
08:30 お届けへ出発
12:00 センター帰着、次の日の準備等センター内業務
13:00 昼食
14:00 今日の売り上げ計算等センター内業務
15:00 保育園へ子どもをお迎え
20:00 子ども寝かしつけ
23:00 就寝(寝かしつけの時に一緒に寝てしまうことも)
ヤクルト「いつもあなたと」