先輩の声

お客さまから話しかけてくれて、
緊張がほどけていきました。

一般家庭のお客さま担当

清瀬センター

園田 華奈

2017年お仕事開始

ヤクルトレディになったきっかけは?

近所にあるセンター(活動拠点)のマネージャーからお仕事の説明をしていただきましたが、その時はお断りしてしまいました。しかし、その後仕事を探していても、子育てをしながら働けそうな職場は見つからず…。改めてヤクルト保育園の魅力に気づき、資料請求をして、もう一度じっくりとヤクルトレディの仕事を検討しました。知れば知るほど、こんなに子育てをしながらでも働きやすそうな場所はないと思い、やってみることに決めました。

ヤクルトレディのいいところは?

早い時間で帰れますし、土日もお休み(※)なので、子供と過ごす時間をしっかり確保できるのが嬉しいです。以前は接客業をやっていたので、一人ひとりのお客さまと話せるのも楽しいですね。最初は少し緊張していたのですが、ずっとヤクルトを愛飲してくださっているお客さまは、「お子さんは何歳?」などと話を振ってくれて、とても打ち解けやすかったです。今では、どんなお客さまとも自然にコミュニケーションが取れるようになりました。 ※休日はセンター(活動拠点)により異なります

ヤクルトレディの大変なところは?

電動自転車に乗って屋外でお届けしているので、季節の影響は受けやすいですね。ただ、ずっと外にいるわけではないですし、勤務時間もそれほど長くないので、身体への負担はそんなにありません。センター(活動拠点)にいる先輩から暑さ・寒さ対策のアドバイスを聞いて乗り越えています。以前、ずっと室内で働いていたり、家で子育てをしていたときよりも、今は身体が丈夫になっています。この仕事を始めてから、ほとんど風邪をひかなくなりました。

お客さまに健康をお届けして、
自分も健康になれる仕事。

センターの仲間と喋っていたくて
帰りたくなくなったこともある。

子どもの病気や行事のときも
休みにくさを感じることがない。

娘が好きなものを販売できるって
母親としても嬉しいこと。

pagetop