先輩の声

センターの仲間と喋っていたくて
帰りたくなくなったこともある。

一般家庭のお客さま担当

哲学堂センター

 岩崎 玲奈  早川 千代美

2017年お仕事開始

ヤクルトレディになったきっかけは?

子どもが生まれるのをきっかけに事務の仕事をやめて、子育て中でも出来る別の仕事を探していました。なかなか見つからなくて悩んでいたところ、実家でヤクルトを買っていた母がヤクルトレディさんから保育園のことなどを聞いて、勧めてくれたのがきっかけです。(岩崎)
わたしも子育てをしながら働こうと思ったんですが、接客業の経験がなかったので仕事探しには苦労しました。ヤクルトレディに決めたのは、ネットで資料請求したときに、わざわざ家まで訪ねてきてくれて、未経験でも不安がないよう細かく説明してくださったマネージャーさんのおかげです。(早川)

ヤクルトレディのいいところは?

今まではデスクワークだったので、ヤクルトレディの仕事は適度な運動になって健康的なところがいいですね。ずっと社内で働いていると決まった人との付き合いばかりになりますが、この仕事をしていると知らない人にたくさん会えて、新鮮な気持ちで働けるのも楽しいです。(岩崎)
毎日いろんなお客さまと話せるのも楽しいですし、センター(活動拠点)にいる仕事仲間もみんな子育てママなので話しやすく、育児の相談をしたり、洋服のお下がりをもらったり、とても居心地のいい職場です。仕事が終わってもずっと喋っていたくて、帰りたくなくなったこともあります(笑)。(早川)

ヤクルトレディの大変なところは?

最初は事情があって、歩いて回っていたので、暑さや寒さは大変でした。でも、途中からみんなと同じように電動自転車に乗り始めたら、かなり楽になりましたね。暑い日は、お客さまから飲み物をいただいたり、マネージャーが塩飴をくださったり、周りの人にもすごく気を使ってもらえています。(岩崎)。
わたしはスポーツをやっていたので、体力的には全然平気だったんですが、どちらかというと商品説明やお客さまとの関係づくりが少し大変でした。今も得意なわけではありませんが、だんだん慣れてきて話せるようになったので、わたしのように接客経験がない人でも大丈夫だと思います。(早川)

お客さまから話しかけてくれて、
緊張がほどけていきました。

お客さまに健康をお届けして、
自分も健康になれる仕事。

子どもの病気や行事のときも
休みにくさを感じることがない。

娘が好きなものを販売できるって
母親としても嬉しいこと。

pagetop