先輩の声

点数不足で
認可保育園に入れられず、
困っていました。

オフィスへのお届け担当

銀座センター

村端 美沙

2018年お仕事開始

ヤクルトレディになったきっかけは?

子どもを預けたくていくつかの保育園を回ったのですが、当時、「認可保育園に入れるための点数が足りない」と区役所から門前払いを受けまして……。そんなときに「託児所」をネットで検索したところ、一番多くヒットしたのがヤクルトでした。口コミの評判も良く、料金が安いことにも魅力を感じました。給食付きで1万円。家計に優しく満足しています。

ヤクルトレディのいいところは?

働く時間の融通がきくところです。早く帰りたい日は、9時から12時までお届けをして、その後にセンター(活動拠点)で次の日の準備を行えば、14時にはお仕事を終了できます。現在、子どもが1歳4か月のため、予防接種や歯科検診など、終業後に連れて行けるのは大変助かります。また、仕事を始めるにあたってしっかりした研修があるのも安心材料でした。2週間の知識研修に加え、現場でのマネージャー同行で仕事の流れを学ぶことができます。

ヤクルトレディの大変なところは?

正直にいうと、銀座の街を制服を着て歩くのは少し恥ずかしいかなと思っていました。でも、実際に働いてみると、オフィスで働いている人が多く、ヤクルトを買ってくださる方が多いのはありがたいことでした。働き始めたばかりなのにそれなりに売り上げがあるのは銀座のおかげです。体力的に少しきつい面もありますが、収入も良く、保育料金も普通の施設と比べて6万円近く浮いているので、できるだけ続けていきたいです。

下町ならではの、
人情が感じられる
仕事。

ママの多い職場だから、
ママの悩みを
理解してくれる。

暑い日は、
お客さまが冷たいお茶を
出してくださったり。

70歳になっても、
働いていたい職場。

pagetop