自分の心の声を大切に。チャレンジをし続ける!(小野田 貴代さん)/私らしい生き方・働き方

小野田貴代さん家族 インタビュー
小野田 貴代(おのだ たかよ)さん
ヨガインストラクター・ベビーマッサージセラピスト・ラジオパーソナリティ
神奈川県在住。夫、長女2歳の3人家族。
フリーランスになって丸3年。妊娠中から一時預かりやベビーシッターの情報を集め、出産後も家族や保育園、病児保育などを利用しながら自分らしくバランスよく働いている。

 

ヤクルトレディになりたい

妊娠中から集めていた一時預かりやベビーシッターの情報

妊娠前からフリーランスで働いていたため、「産後、子連れでも働けるか?受け入れられるのか?」と不安がありました。「何かあった場合にどうしよう…。」ということは心配で、支援施設では探すのが早すぎる!と言われたほど、一時預かりやベビーシッターの情報を早めに集めるようにしていました。

まさしく、これを執筆している最中に娘がインフルエンザに…!病気の際は基本的には仕事を休む、オンラインなど出来るものであれば実施する、ということをしていますが、病児保育も登録して事前に準備をしています。
すぐに親族にお願いすることが困難ではありながらも、時々は県をまたぐ実家の母にお願いすることもあります。

 

周りの協力・環境に感謝!

ラジオの仕事は子連れで行かせてもらい、本番中はスタッフの方があやしてくれていましたし、時間指定でない執筆作業などもあてがっていただけたので、その点は助かりました。

またヨガクラスでは自分の状況を逆手にとり、私自身も子連れとし、親子ヨガやベビーマッサージの活動を開催することでクラス復帰も早くできました。

現在、週1回、夜のオンラインクラスを担当しています。その日は外食を利用したり中食・作り置きをしながら、夕食の支度をなしにしています。土日の仕事でも快く送り出してもらい、協力をしてくれる夫にはとても感謝しています。
小野田 貴代さん

調整時間を設け気持ちにも余裕を持たせる

また、娘の帰宅後はなるべく家庭の時間をとりたいので、仕事を残さないよう、1週間のうち半日~1日は予定を詰め込まない調整時間を設け、その日に仕事を調整をするようにしています。その調整時間によって、自分自身の気持ちも軽くいられるような気がします。

子連れ予定でない仕事がどうしても子連れになることもあります。その際は「今日は娘が一緒です」とクラス前に添えることで許可をいただける仕事も多く、この環境で仕事をさせてもらえているのは有り難く感じています。

それは、仕事を契約する前に娘を基本的には自分でみていると伝えること、どの仕事も一期一会であることを胸に刻んで精一杯務めさせていただいていること、自主開催も多く取り入れていること、取引先の理解、時代の変化・・・など、何かがポイントというよりは、心がけ・信頼の積み重なりがあってこそだと個人的には感じています。

 

一時預かりも利用しながらストレスを軽減

「子連れでの仕事、娘0歳、生活サイクルもまだまだできあがっていない」という時期は、ゆとりをもったスケジュールといえどもハプニングはつきものですし、移動での仕事では通常の2倍以上の時間を使って準備・移動をしていたのでその点は大変でした。

満員電車に当たる日や遅い時間の帰宅の時には、幼子をこんなにも連れ回して良いのか…と、自問自答する日々でもありました。

満員電車

その時、一時預かりやその後の保育園の利用は、子どもへの申し訳なさや私の心的ストレスの軽減にもなったと思います。

 

「過ぎない」「求めない」ことを大切に

また、子どもの反応や夫への追加協力要請など、見返りを求めたり何かに一生懸命になるあまり平静を失ったりすることのないよう、一拍おいて行動するということも心がけています。
小野田 貴代さん親子

 

会社員時代とは違うバランス良い働き方ができている

今は、仕事と家庭のバランスがとれています。家族に不機嫌な状態や八つ当たりをすることもあまりなく、皆で楽しく過ごせていると思います。
美味しいものを食べたり、すてきな景色を見たりすることも満たされますが、何とはない日常を家族で元気に過ごし笑い合えることが何より嬉しいと感じます。

小野田貴代さん親子

会社員時代は、熱中するあまり働き過ぎて気付いた時には体調を崩していた、という傾向がありました。現在は安定とはいきませんが、一つ一つの仕事や出会いと丁寧に向き合うことができ、仕事におけるチャレンジも沢山できています。

そして睡眠時間をたっぷりとることで、体調管理もしやすくなり現時点では今のバランスがちょうど良く感じています。
常によい緊張感の中、新しい出会いや刺激と触れられることも魅力の一つです。

年齢を重ねながらチャレンジを続けていきい!

これからも、家庭の平穏第一で、今のようにフリーランスで様々務める形で働き続けると思います。年齢を重ねる中でも色々なことにチャレンジしていきたいですし、いくつになっても可能性に満ちていることを自分自身が忘れず追いたいのだとも感じます。

未病の予防、生涯健康は変わらず伝えていきたいことなので、その上で社会貢献できることを将来的にじっくり考え行動したいと思います。
小野田貴代さん

働きたい!という自分の心の声を大切にして

もし、あなたが今働くことに悩んでいるのでしたら、「心に素直になること、心が喜ぶことは何なのか。」個人的にはそれに従って、そして信じて行動してほしいと思います。
どうしようか頭で考えている間は、人目や人間関係・金銭面や時間の拘束など外側に向けたものに左右されやすいですが、「これから働きたい!」という内側、自分自身の心は嘘偽り無く生まれたものだと思います。

最初の一歩は大きな壁に見えますが、実は意外にも小さな段差で、踏み出しても不安はそこまで大きくなかったことにも気付きます。
やりたいことを頑張っているママの姿を見ることは、お子様にとっても喜びだと思います。

皆さんの一歩が温かなものになりますように。

 

一日のタイムスケジュール(教室のある日)

06:50 起床
07:30 朝食・支度・夫出勤
08:30 保育園送り・家事
10:00 メールチェック・コラム執筆等
11:00 クラス準備
12:00 オンラインクラス
13:00 オンラインクラス終了
13:30 映像編集・SNSやYouTube更新等
16:15 オンラインクラス
17:30 オンラインクラス終了
18:30 保育園迎え
19:00 夕食・団らん時間
20:30 お風呂・夫帰宅
21:30 娘就寝(一緒に寝てしまうことも!)
22:30 メールチェックやブログ更新をして就寝

TAKAYOのママのための簡単ヨガレッスンシリーズ

小野田貴代さんが担当するヨガコラムもぜひご覧ください!

ヤクルト「いつもあなたと」