ママに嬉しい働き方! 杉並区の井草センター/働きたいママ応援情報vol.12

お仕事応援情報

こんにちは。MamaYell編集部です。

あなたは、子育てしながら働き続けられるお仕事があればいいな、と思ったことはありませんか?子育てママが多く集まる職場には、働きやすい理由があります!

子育てママでも仕事ができる

ママに嬉しい働き方

ヤクルトレディとして働くのは、ほとんどが子育てママです。
MamaYellを運営する東京ヤクルト販売(株)には、1,700名を超えるヤクルトレディが在籍しています(2020年12月現在)。

子育てと仕事の両立ができる理由を知るために、杉並区にある井草センターで働くママ4名にヤクルトレディとしての働き方についてインタビューしました。

実際に働くママの声をインタビュー

インタビューを受けてくださった、ヤクルトレディはコチラ。

齊藤さん ヤクルトレディ歴4か月、10歳の男の子と8歳の女の子・5歳の男の子のママ
安城さん ヤクルトレディ歴2年、5歳の男の子のママ
小浜さん ヤクルトレディ歴2年半、5歳の女の子と3歳の男の子のママ
古川さん ヤクルトレディ歴3年、4歳の男の子のママ

お仕事をはじめたきっかけ

安城 息子が3歳になったので、保育園に預けて働こうかなと考えていたときに、家の近くにヤクルト保育園を見つけて、「ここだ!」と思い応募しました。

小浜 近所の人にヤクルトレディの働き方をすすめられたのが、きっかけです。資料請求をして、お仕事の内容を知るうちに、ママでも両立できそう!と感じたので始めました。

齊藤 仕事を始めたいな、と考えていたタイミングでヤクルトの社員に声をかけられました。いま振り返ると、良いご縁でしたね。

↑  仕事を始めたきっかけを話す安城さんと小浜さん

始める前の不安は、ありましたか?

古川 職場の雰囲気が心配でした。でも、当時東京ヤクルトが開催したヨガイベントに参加したときに、井草センターについて担当社員にいろいろ質問して、不安を解消していきました。
その方が話していたとおり、センターの皆さんは面倒見がいいし、はじめからたくさん声をかけてくれたので、安心しました。

↑ インタビューを受ける古川さん

齊藤 私は、幼稚園ママなのでお仕事の時間が心配でした。でも、週3日からはじめられますし、14時までのお仕事ができるので両立しやすい環境だと思います。

古川 私は、このお仕事を始める前にフリーランスでヘアメイクをしてました。そのお仕事は、急な子どもの発熱などでお休みすることができなかったので、ヤクルトレディに転職しました。急なお休みでも周りのヤクルトレディの協力でお届け対応いただけますし、子育てと仕事の両立をしたい方には、おすすめの働き方ですね。

小浜 研修もありますしね!

安城 研修では、商品のお届けの基本からお客さま応対も学ぶことができました。私は、初めての社会人経験がここだったので、基礎から教えてもらえて安心でした。

 

続きは、1月22日に公開します

小浜 「大変なこともあるけど、楽しいお仕事なんです。」
そう話す理由は、ヤクルトレディとしてお仕事して感じるやりがいにありました。続きは、次回の公開をお楽しみに。

↑ 齊藤さんと小浜さん

子育てしながら働きたいママへ

ご紹介した井草センターのヤクルトレディは、杉並区や練馬区にお住いの方が多いです。
職場(センター)の見学もできますので、ぜひ、お気軽にご連絡ください。

Mama Yellは、子育てママの「働きたい!」を応援しています。

ヤクルトレディになりたい