頑張る姿勢がしっかり評価される職場(齊藤 理紗さん)/私らしい生き方・働き方

ヤクルトレディの齊藤 理紗さん インタビュー

齊藤 理紗(さいとう りさ)さん

ヤクルトレディ歴5年。
国分寺センター所属。
東京都在住。10歳と7歳の子ども2人の3人家族。

 

仕事を始める支えになった保育園の存在

私は下の子がなかなか保育園に入れず、このままでは仕事ができないと困っていた時に、ヤクルトレディの子どもであれば入園できる『ヤクルト保育園』の存在を知りました。
それがきっかけとなり、ヤクルトレディとして働くことを決めました。

 

両立に必要なのは職場と家族の理解

実際、育児と仕事の両立で大変なのは、子どもの突然の体調不良です。

もちろん私自身も仕事を休まないように、自分と家族の健康管理にはいつも細心の注意をはらっています。それでも子どもの発熱で急な呼び出しを経験したことがあり、その時は両親に頼んで助けてもらいました。家族の理解があることは本当に心強く思っています。

また、職場にも子育て世代の方が多く、協力していただいています。

ハート型の入浴剤

 

ヤクルト首都圏大会で表彰!頑張りを評価してくれることがやりがい

仕事のやりがいは数々ありますが、私が一番やりがいに感じる点は、頑張りをしっかり評価してくれる体制が整っている職場であることです。

実は先日、ヤクルト首都圏大会にて、優秀なヤクルトレディとして表彰していただきました!ヤクルト首都圏大会は、3年に1度首都圏エリアで働く優秀なヤクルトレディが表彰される大会です。私が表彰されるとは思っていなかったので、この話を聞いたときは驚きとうれしい気持ちでいっぱいでした。

選んでいただけた理由は、お客様とのコミュニケーションを大切にしているからだと思います。日々のお届けの中でのお客様とのお約束を守るなど、当たり前のことを当たり前にしてきた結果が、このような形で現れたのは、とても光栄なことです。いつもお届けしているお客様にも感謝しています。

今回の表彰により、仕事に対し、更なるやりがいを感じています!その気持ちを日々の力に変え、毎日楽しく仕事をしながら、今後もこつこつと継続していきたいです。

 

子どもたちとの旅行が楽しい!

そうして働き始めてからは日々、時間が経つのがあっという間です。

その中でも子どもたちといっぱい旅行に行くようにしています。
最近は鎌倉に行ってきました。日帰りできる距離なので、家族とよく行きます。
特に、江ノ島のエリアは海鮮もおいしいし、子どもたちは海で遊べるので日帰り旅行におすすめです。

次の旅行はどこに行くかワクワクしながら計画中です。
今、家族と旅行に行くことが、私にとって一番楽しい時間です。

齋藤 理紗さん家族

もしあなたが今一歩を踏み出すことに悩んでいるのでしたら、自分の時間をつくりましょう!
何事もチャレンジあるのみです。

 

一日のタイムスケジュール

06:30 起床
08:30 家を出る
08:45 保育園へ子どもを送る
09:00 お客様へのお届け
13:30 お客様へのお届け終了
13:45 お昼休憩
14:30 センター内業務
15:30 保育園へ子どもをお迎え
16:15 買い物をしてから帰宅
18:30 夕食
22:00 就寝

\ヤクルトレディのリアルな姿をチェック/

ヤクルトレディになりたい