簡単かわいい!ハロウィン工作 おやこde楽しむ「Trick or Treat!(トリック・オア・トリート)」

ママに役立つコラム

秋のお楽しみイベントの1つ、ハロウィン。
こどもたちの仮装やイベントの参加、部屋の装飾など楽しみ方も様々ですよね。

今回は忙しいママにもオススメ!簡単でかわいいハロウィン工作を3つご紹介します。
こどもと一緒に作って、「Halloween気分」を盛り上げませんか?

ヤクルトレディになりたい

簡単かわいい!ハロウィン工作

今回ご紹介する工作の材料は全て100円均一で揃います。

 

キャンディー・スパイダー

<材料>

  • 棒つきのキャンディー
  • モール(4本)
  • シール目玉(画用紙で作ってもOK)

<作り方>

  1. 足になるモールを4本、長さを合わせて用意する。
  2. 中心を決めて4本のモールをクロスさせて、キャンディーの棒に巻きつけていく。
  3. モールが重なった部分が身体に。そこに目を貼ったら、完成!

 

ミイラのキャンディーボックス

<材料>

  • 紙コップ
  • 包帯
  • 100均のシール目玉(画用紙で作ってもOK)
  • 赤の画用紙(舌のパーツ用)
  • モール(持ち手の部分)
  • セロハンテープ

<作り方>

  1. 紙コップに包帯を巻きつけていく。
  2. 画用紙で舌を作り、貼り付ける。
  3. 目玉シール、もしくは画用紙で作った目を貼る。
  4. 持ち手のモールをセロハンテープで貼り付ければ完成です。

かぼちゃのキャンディボックス

<材料>

  • 紙コップ
  • オレンジの画用紙
  • 黒の画用紙(顔のパーツ用)
  • モール1本(持ち手用)
  • ハサミ
  • ノリ
  • セロハンテープ

<作り方>

  1. 紙コップの高さより少し長めの画用紙を用意する。これでかぼちゃの膨らみを表現します。
  2. 紙コップの円周の長さに合わせて横幅を切る。
  3. 切った画用紙に、8等分に折り目をつける。
  4. 上に「のりしろ」として数センチ残して、折り目部分を切る。
  5. のりしろ部分を紙コップのふちに合わせて、内側に折り込み、のりで貼る。
  6. のりしろと反対側の部分を、紙コップの底にのりで貼り付けていく。
  7. モールをセロハンテープでつけ、持ち手にする。
  8. 黒の画用紙で顔のパーツを作り 貼り付けて完成!

中にお菓子を入れてもGOOD!飾りとしてもGOOD!!

我が家の2歳・3歳の娘たちはのり担当!
お顔のパーツを福笑いのように貼り付けては、とっても楽しそうに作り上げてくれました。

我が家では、キャンディースパイダーを数匹作って玄関に飾っています。
毎年ハロウィンの日にこどものお友達に配っているのですが、とても喜ばれています。

ぜひ、親子で工作を楽しみながら、素敵なHalloweenをお過ごしくださいね。

もう1記事、親子de楽しむ工作シリーズ記事を読みたい方はコチラ


髙橋明日香/Asuka Takahashi
Neovation合同会社 役員
StudioPOP スタジオマネージャー
リトミック・ベビーマッサージ 親子教室講師
認可外保育園にて保育士として勤務、第1子を妊娠し妊娠8ヶ月で退職。産休育休期間に地域に密着した親子ふれあいサークルを立ち上げ活動。その後 リトミック教室を設立し地域に密着した活動を続ける。2016年にはダンス・親子教室等を行える自社スタジオを大阪市に設立。「一人で子育てしなくてええよ。大人みんなで子育てすればええやん!」「豊かに子育て」をコンセプトにママたちや子どもたちの「おたすけ先生」として教室だけでなくセミナーやメディアなどでも活動を行なっている。
自身現在は、8歳(小学2年生)・3歳・2歳・0歳の四人の育児に奮闘中ワーキングマザー。
「リトミックぽっぷ」公式HP http://www.pop-r.net
ヤクルト「いつもあなたと」