インテリアのプロに聞く! プチプラショップの優秀アイテム / 現役子育てワーママの居心地よい空間作りのコツVol.2

インテリア

こちらのコラムでは、乳幼児がいても美しく見える収納&インテリアにポイントを置き、ワーママでも作れる居心地よい空間作りのコツを、3回に渡りご紹介しています。

▼第1回目

ママがハッピー&時短になる おすすめインテリアアイテム / 現役子育てワーママの居心地よい空間作りのコツVol.1

第2回目の今回は『プチプラショップの優秀インテリアアイテム』。
インテリアのプロがコスパの高いおすすめグッズをご紹介します!

 

ヤクルトレディになりたい

ショップ別のおすすめインテリアグッズ

私がよく利用するのは下記のお店。

  • 3COINS(スリーコインズ)
  • Seria(セリア)、DAISO(ダイソー)などの100円ショップ
  • IKEA(イケア)
  • ニトリ

店舗数が多いので、全国各地にあり足を運びやすいお店ばかりですね。
それぞれのお店ごとに、おすすめアイテムをご紹介していきます。

3COINS

3COINS(スリーコインズ)では季節物をおすすめします
クリスマスならオーナメントやツリーなど、季節物や時期的なものは、プチプラグッズでお手軽に書い足しができると良いですよね!オブジェ的なものやミニ観葉植物を購入することもあります。

その他、私のおすすめはこれ。こちらのパッケージ袋は常用薬を入れて持ち歩いたり、玄関ドアにマスクを入れて置いたり、洗濯機周りに置いて洗濯バサミを入れたり、多方面に使えて便利ですよ!

3COINS パッケージ袋

 

100円ショップ

SeriaやDAISOなどをはじめとする100円ショップでは、ハンドメイド系のパーツ含む手芸用品、造花、パッケージ袋類、キャニスター(フタ付きの保存容器)などがおすすめです

ガラス製品のキャニスターなどは、我が家では調理用具入れとしてキッチンで活用しています。
洗面所でしたら、コットン入れや綿棒入れにしても美しいですね。
100円均一 キャニスター ガラス収納

入れ子式(重箱のように同じデザインでサイズ違いのもの)のボックスは見せる収納小物としておすすめ。細々したものを保管するのに最適です。

100円均一入れ子式ボックス

特にモノトーンシリーズは高見えし、人気の高いアイテム。
シンプルなデザインの物は、インテリアスタイルを選ばず使いやすいです

また、100円ショップの合皮を使って簡単製作も!こちらはハンドメイドのプランターカバーです。手作りのプランターカバー

このように100円ショップの合皮に切り目を入れ、ひもを取り付けただけですが、合皮ということもあり、ぐっと高級感が増すアイテムに。

手作りのプランターカバー

IKEA

IKEA(イケア)でも多くのプチプラアイテムが多く、花器やキャニスター、ジップロックが人気ですよね。その中でも、特集記事も組まれていることが多いワゴンが私のおすすめアイテムです
インテリア且つ収納として活用してみてはいかがでしょうか?

イケアワゴン

キッチン周辺ではストック商品の保管や料理本を入れてみたり、リビング周辺ではリビングテーブル上で散乱しがちなリモコンや細々したものをまとめてみたりするのにも。
お子様のケアグッズを収納しておくのにも良いでしょう。

イケアグッズ

 

ニトリ

そしてこちらもインテリアのプチプラアイテムが豊富で有名なニトリ。もし購入するのであれば、アロマディフューザーや造花、LEDキャンドルがおすすめです
特にストーンディフューザーはシンプルでかっこ良くお求めやすい価格のため人気が高い商品です。

ニトリのストーンディフーザー ニトリのキャンドル

その他にも、ベビー&キッズ用の商品も豊富なので、我が家でも愛用中です!

ニトリのクッション

 

プチプラ収納グッズを活用し、すっきりしたインテリアに

各ショップに合わせてご紹介してきましたが、プチプラアイテム全体で、一貫しておすすめのアイテムは『パッケージ袋』と『バスケット』です。
場所・サイズ・用途の合うものを選べば、お得におしゃれなインテリアを叶えることができる収納グッズになるのです。

私の活用例をご紹介します。

こちらは紙袋をプランターカバーとして使用しています。

紙袋でプランターカバー

下記のバスケットは、子どものおもちゃ入れとしてちょうどよい大きさでした。
バスケットの色味はお部屋のインテリアに合わせて落ち着いた色味を選ぶのがコツ。子どものおもちゃは派手な色味のものが多いですが、このように落ち着いた印象になります。
おもちゃ入れのバスケット

このようにカラフルなイメージが強いキッズスペースも、使うアイテム次第で色味がまとまり、親もくつろげる空間に変わります

また、何かと小物が散らばりがちなリビングにお悩みではないですか?
その場合は、大き目のバスケットを用意して『とりあえずボックス』を作りましょう
物の散らばりを避け、簡単にきれいを保てる秘策です。

紙袋をプランターカバーにした様子

 

ママが楽をしながら、くつろげる空間で子育てを

育児と仕事を両立をさせている忙しい働くママ達にとって、収納やインテリアはできるだけ時間をかけずに整えたいもの
一日だけ出しっぱなし…がどんどん続いて、たちまち汚部屋になんてことも…。

価格の高い収納グッズや家具がなくても大丈夫!
身近なお店のお手軽アイテムを工夫して使用し、楽ちんなインテリア・収納を心がけ、自分自身が楽しめる空間で子育てをしてくださいね。


小島真子/Mako Kojima
インテリアコーディネート事務所 株式会社Laughstyle 代表
法人ではサロン・オフィス・社員寮・ホテル等のコーディネートを中心にコーディネート及びイベント用スタイリング設営、個人では、引越し時のレイアウト相談、新築・リフォーム時のインテリアコーディネート業をはじめ、他、セミナー講師、執筆活動、コンサルティング、企画やメディア協力等でも幅広く活動中。
株式会社Laughstyle https://www.laugh-style.jp/
ヤクルト「いつもあなたと」