冬がベストシーズン! スッキリ冷蔵庫のコツ/ハッピーに暮らすための整理と収納 Vol.8

冷蔵庫の中 ママに役立つコラム

今年も残すところ、あと約1ヶ月です。

クリスマスや年末年始で食材が増えやすい冷蔵庫。早めの大掃除も兼ねて、今から冷蔵庫の整理を始めましょう!

 

\ヤクルトレディのリアルな姿をチェック/

子育てママでも仕事ができる

冬がベストシーズン! スッキリ冷蔵庫のコツ

冷蔵庫の整理・掃除に「今」がおすすめの理由

冷蔵庫を整理・掃除するには、冷蔵庫内の食品を外に出す必要があります。

期限切れのモノがないか一つ一つ確認し、冷蔵庫内の引き出しや棚を拭いたり、場合によっては引き出しを取り出して丸洗いします。

その間、食品は外に出ていることに…。クーラーバッグや保冷剤などをして、食品が傷まないように気を付けなくてはいけません。

気温が低いこの時期は、食品が傷みにくく冷凍食品が溶けにくいので、冷蔵庫の整理・掃除に向いています。

 

冷蔵庫の整理術 場所別ポイント

それでは早速、冷蔵庫の整理術を場所ごとにお伝えします。

 

冷蔵庫内

食品を分類し、どこに収納するか「定位置」を決めると使いやすくなります。

奥にある食品も簡単に出し入れできるよう、ケースを上手に使いましょう納豆 収納

卵はパックのフタを切り二重にして冷蔵庫へ入れると、強度が増して取り出しやすくなりますよ。たまご 収納

せっかく決めた定位置が崩れるのを防ぐために、鍋ひとつ分の余白があると便利です。残ったおかずを鍋ごと冷蔵庫に入れたり、誕生日やクリスマスなどのホールケーキもそのまま入れられます。冷蔵庫の中

 

ドアポケット

ドアポケットは開閉のたびに入れているモノが動きやすい箇所。仕切りを上手に活用しましょう。ドアポケット 収納

ドアポケット用仕切りも便利です。ドアポケット収納

 

冷凍庫内

引き出しタイプの冷凍庫は、立てる収納がおすすめです。

取り出しやすいので開けている時間が短くなり節電にもつながります。ラベルをつけると、どこに何があるのか一目瞭然です。冷凍庫内 収納

 

収納を増やす方法

どうしても収納が足りない場合は、話題のグッズを使うのも手。吊り下げタイプの冷蔵庫収納ケースなら簡単に収納力がアップします。冷蔵庫 収納ケース

ハムやチーズ、冷やしておきたいお菓子など、細かいモノを収納するのに便利ですよ。

 

まとめ

冷蔵庫を整理すると、掃除がしやすくなり衛生的です。

それだけではなく、食品が取り出しやすくなり電気代の節約につながります。また、食品が管理しやすくなるので食品ロスが減ります。冷蔵庫 収納

冷蔵庫整理は家計や環境にも良いことばかり!クリスマスや年末を迎える前に、早めの大掃除も兼ねて冷蔵庫整理を始めましょう。

冷蔵庫をスッキリして、気持ちの良い新年を迎えられますように!

次回コラムは2022年12月27日に公開予定です。お楽しみに!


(文)
清水 幸子/Sachiko Shimizu

整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師、ファイリングアドバイザー認定講師。最年少整理収納アドバイザーである清水麻帆の母。元銀行員の経験を活かした住まいとオフィスの整理収納を提案。instagramやメディアでは日頃の生活で役立つ整理収納のコツを紹介している。著書『片づけを楽しむ、好きになる。』

・清水幸子Website
・清水幸子Instagram

\ヤクルトレディのリアルな姿をチェック/

ヤクルトレディになりたい