決して当たり前じゃない 育児も仕事もできる幸せを噛みしめて(水江 セリ子さん)/私らしい生き方・働き方

水江 セリ子さん家族 インタビュー

水江 セリ子(みずえ せりこ)さん

大阪府在住。夫、長女10ヶ月の3人家族。
エステ経営・委託事業13年目。約2年前に化粧品の製造・販売会社を立ち上げる。

 

子育てママでも仕事ができる

会社と育児をほぼ同時にスタート! 試行錯誤で築く 家族や職場の仲間、お客さまとの関係性

 

当り前じゃない わが子と向き合う幸せ

実は私は、子どもを望んでから10年間、妊娠できませんでした。
医療の力を借りてやっとできた待望の我が子。病院には日々、子どもを授かりたい多くの方が集まっていました。

出産や育児ができることは、決して当たり前ではありません

子育てと仕事の両立は確かに大変ですが、あくまで仕事は幸せになるためのツールのひとつにすぎないと考えています。

その中で私は我が子という『宝』があることの幸せを毎日噛み締めています。水江 セリ子さん親子

そんな私が妊娠に気付いたのは、会社を起こす準備を始めた1ヶ月後のことでした。

待ち望んだ妊娠でしたが、新しいことにチャレンジをしていて、慌ただしく日々を過ごしている最中。そこに子どもが生まれることを考えると、仕事と育児の両立が成り立つかどうか、正直とても心配でした。

 

「保育園を利用しない」という選択

そうして待望のわが子を授かり出産した私は、まだ保育園を利用していません

ですので仕事の間、母や姉に娘を見ていてもらうこともあります。本当に助かっていますが、そのためのスケジュール管理もなかなか大変です。

母や姉にいつもいつも頼り続けることもできないので、少しずつ職場へ子どもを連れて行ける環境を作りました。水江 セリ子さん親子

 

ストレスはためず、できるだけ早めにリフレッシュ

そして実際に子育てをしながら仕事をしてみると、自分の時間が極端に減ってしまいました。

心身ともに疲れがたまりやすいので、できるだけ無理せず発散することを意識しています。ボンッと主人に娘を預け、仕事だと言ってエステやカフェへリフレッシュしに行ったこともあります。カフェ

 

夫を味方につける秘訣

私なりに協力してもらえるような工夫もした結果もあってか、主人は割と協力的です。

男性には口で説明するより行動をして理解してもらう方がよいと考えています。

とにかくがむしゃらに頑張っている姿を主人の目の前で見せました。それまでは文句を言われることもありましたが、それ以降はピタリとなくなり、応援してくれるようになりました。水江 セリ子さんご家族

なので、定期的に「一生懸命なんだ!」というところを見せてアピールしています!

 

お客さまとの関係性を築くために

また、ありがたいことに、娘と一緒に仕事をすることに関してお客さまは温かく見守ってくれます。お子さまがいらっしゃる方が多いからかも知れません。

相手への理解を示すことで、こちらの理解もしてくださいます。お互い大変な時は支え合える関係性が築けていることに日々感謝をしています。

 

真剣に仕事と向き合うと、真剣に話し合える仲間ができる

さらに今の仕事を始めてから、たくさんの仲間ができました。

家族のこと、将来のこと、一人の女性としてどう生きたいか、輝けることは何か。大切な心の内を話せる仲間ができて、この仕事をして本当によかったと思います。水江 セリ子さんと職場仲間

この記事を読んでくださる方の中には、自分をさらけ出せず、日々に追われてるママもいるかもしれません。

だからこそ、そんな女性たちの輝ける場所を、会社をコミュニティのひとつとして、さらに確立していきたいと思います。

 

仕事を始めるのを踏みとどまっているあなたへ

今仕事をしようかどうか悩んでいる方は、深く考えず「えいっ」とやってみたらいいと思います!「働きたい!」という想いに素直になってみてください。

このページへたどり着いたことが、何よりの答えではないでしょうか。

困ったことや、乗り越えるべき壁は、誰もが抱えています。

でも、一歩足を踏み出せば「どうやってより良くするか」、「どうやったら上手くいくか」を考えるようになり、行動をすると自ずと答えが見えてきます

そうやって進んだとき、私は後悔したことはありません。
必要なのは『勇気』だけですよ!水江 セリ子さん

 

一日のスケジュール

5:30 起床
6:00 朝活ヨガ
7:00 ストレッチボール
9:00 娘起床、朝食、遊び
12:00 昼食、お昼寝、家事
16:00 自宅事務作業、配送作業
18:00 夕食、お風呂
21:00 娘就寝、オンラインミーティングアプリを使って仕事
23:00 就寝

 

ヤクルトレディになりたい