髪も危険にさらされている!? 過酷な夏から秋にかけてのヘアケア/いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.7

ヘアケア 美容

今年も梅雨明け早々厳しい暑さが続いていますね。

紫外線ケアはお顔だけが注目されがちですが、実は同じように髪もダメージを受けています。
髪も顔と同じように紫外線予防とケアが大切ですよ!

そこで、過酷な夏から秋にかけてのヘアケアの方法をご紹介します。

 

子育てママでも仕事ができる

髪の紫外線ケアはどうしたらいいの?

顔の紫外線は日焼け止めを塗ることで防ぐことができますが、髪の紫外線予防といわれてもあまりピンときませんよね。

しかし、髪も紫外線ケアをしないと頭皮にトラブルが起き、キューティクルという毛髪の膜が痛んでしまうことから、髪の内部にまでダメージを与えてしまいます。ヘアダメージ

とはいえ、「顔の紫外線ケアだけでもやっとなのに、髪の紫外線ケアまで手が回らない!」と忙しいママは思うのではないでしょうか?

 

髪の紫外線予防は意外と簡単

ドラッグストアやコンビニでも売っていて手軽に購入することができるスプレータイプの日焼け止めを使い、出かける時にシューッとするだけでできるので忙しいママでも取り入れやすいですよ。ヘアスプレー

 

シャンプーも正しく行いましょう

紫外線予防ももちろんですが、年中を通して正しいシャンプーを行うことでより美しい髪を保つことができます。タオルドライする女性

ここでシャンプーをする上で大切なポイントを4つご紹介します。

  1. ブラッシングをして髪のからみや汚れを落としましょう
  2. シャンプーは髪で泡立てず手で泡立ててからなじませましょう
  3. シャンプー中はゴシゴシするというより地肌をもみほぐすイメージで行いましょう
  4. 洗い残しがあるとトラブルの原因になるのでしっかり洗い流しましょう

 

髪の乾燥対策は?

さて、夏は紫外線によるダメージに気を付けなくてはいけませんが、秋から冬にかけて気になるのは乾燥ですね。

髪の乾燥を防ぐにはうるおいをキープしてくれる、コレステロールやセラミドといった成分が入ったヘアケア商品を選ぶのがおすすめです。

特に、忙しいママにおすすめなのは全身に使えるオイルです。
ヘア以外にも使えるのでながらケアができちゃいます!ヘアオイル

 

顔と同じように髪のケアも大切に

今回は夏から乾燥する季節にかけてのヘアケアをご紹介しました。

ついつい顔のケアばかり注目しがちですが、ヘアケアも大切にし美しい髪を目指しましょう!

 

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルトレディになりたい