子どもと一緒にクッキング! 火を使わないで、あっという間『チョコレートテリーヌ』 /家族の笑顔を引き出すレシピVol.24

チョコレートのテリーヌ レシピ

子どもがお手伝いをしたがったとき、あなたは普段どうしていますか?

お母さんがキッチンに立っていると、お料理に興味津々の子どもたちもきっと多いはず。育児中、なかなか子どもの「お料理をしてみたい!」という好奇心に付き合う余裕がありませんよね。

そこで!今回は、そんなお母さんの救世主。お子さまと気軽にクッキングを楽しめる『チョコレートテリーヌ』レシピをご紹介します。

 

子育てママでも仕事ができる

超簡単!火を使わないで、あっという間『チョコレートテリーヌ』 レシピ

『チョコレートテリーヌ』 レシピ

手軽に手に入る材料だけで、火を使わずに安心安全に作れます。チョコとバナナは大人も子どもも大好きな王道の組み合わせ!

材料 (4人分)

  • 板チョコレート    100g(2枚)
  • 生クリーム      100cc
  • ビスケット      50g(9枚)
  • 牛乳         大さじ2杯
  • バナナ        適量

 

作り方

  1. ビスケットをフリーザーバッグに入れてめん棒で粉状になるまで砕き、牛乳を加えてしっとりさせる。ビスケット ジッパー付きバックビスケット ジッパー付きバック 麺棒
  2. 1をココット型に入れ、スプーンの背で押して敷き詰める。ビスケット ココット
  3. ボウルに板チョコレートと生クリームを入れて湯煎し、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。
    《ポイント》ラップをかけ、レンジ600Wで1分30秒加熱でもOK!チョコレート湯煎
  4. 2に3を流し込み、スライスしたバナナをのせる。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて2〜3時間冷やす。
  5. できあがり。
チョコレートのテリーヌ

少しずつ日が短く寒い季節になってきました。普段は公園遊びが好きなお子さまもおうちの中で過ごす時間が増えるはず。そんなときはぜひ、お子さまとのクッキングを楽しんでくださいね。

相藤春陽さん
相藤 春陽/Haruhi Aito
管理栄養士/食生活アドバイザー/フードコーディネーター/オーガニックコンシューマー
1966年熊本県熊本市生まれ
短大卒業後、管理栄養士として病院や施設で26年勤務その後、独立。
身近な栄養士として、食のカウンセラーを目指す。
医療機関の栄養指導や料理教室講師、フードコーディネーター、企業のレシピ開発など食関係全般で活動。
熊本地震で離乳食の災害支援をしたことをきっかけに離乳食セミナーなどを各地で講演。
現在は、地元テレビで旬の食材を使った時短料理コーナーを担当したり情報誌などでコラムを掲載。
熊本市にて料理教室『HARUlab』を主宰するほか、YouTube(相藤春陽チャンネル)などで忙しいママたちでも参加できるオンラインレッスンを開催中。プライベートでは3歳の孫を育てながら家族の食生活を守るおばあちゃんでもある。

相藤 春陽  Instagram
相藤春陽Youtube
HARULab.facebook
HARULab.HP

ヤクルトレディになりたい