余った野菜もちょっと豪華に! 『春の香り溢れるケークサレ』/家族の笑顔を引き出すレシピVol.30

春野菜のケーキサク レシピ

寒さも峠を越え、温かい春の訪れまでもあと少し。

食卓の上にも、菜の花やカリフラワー、マッシュルームなど、これから旬の野菜を並べてみましょう。

今回は『春の香り溢れるケークサレ』のレシピをお伝えします。

 

子育てママでも仕事ができる

余った野菜もちょっと豪華に!『春の香り溢れるケークサレ』 レシピ

ケークサレとはフランス語で、『塩味のケーキ』という意味。具材を入れて焼き上げた甘くない『おかずケーキ』です。

今回ご紹介するレシピでは、旬の菜の花を入れてみましょう。

 

『菜の花』の栄養

菜の花は野菜の中でもビタミン・ミネラル・食物繊維の含有量がトップクラスの優れた野菜です。

β-カロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、鉄分、カルシウム、食物繊維 カリウムが豊富に含まれています。

免疫力アップ、美肌効果、皮膚や粘膜の保護、便秘予防、骨粗鬆症予防などの効果が期待できます。菜の花

 

『春の香り溢れるケークサレ』レシピ

 

材料(パウンドケーキ型1個分)

  • 菜の花          80g
  • ハム             30g
  • マッシュールーム  20g
  • とろけるチーズ      50g
  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵                 2個
  • オリーブオイル(なければサラダ油)40㏄
  • 塩                 ひとつまみ
  • 塩こしょう      適量
  • 牛乳             100㏄ 春野菜ケーキサクの材料

 

作り方

  1. マッシュールームはスライス、菜の花は2cmほど、カリフラワーは房ごとに切っておく。ハムも小さく切る。
  1. ①の材料をオイル(分量外)で炒めて、塩こしょうで味付けをし冷やしておく。フライパン 菜の花 カリフラワー ベーコン など
  2. 卵、牛乳、オリーブオイル、塩を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを合わせておく。
    オリーブオイル 卵 牛乳 ケーキサク調理中の風景
  3. ③に②を入れて、さらにチーズを加えて混ぜる。ケーキサク調理風景
  4. パウンドケーキ型に油を塗って、クッキングシートをしく。パウンドケーキ型 油
  1. パウンドケーキ型に④を流し込み、180℃に温めたオーブンで30分焼く。ケーキサク 焼く前

できあがり!

ケーキサク 焼いた後

一見、豪華で作るのが難しそうなケークサレですが、身近な材料で気軽に作れます
冷蔵庫にある余った野菜を使ってもOK

朝ごはんにもおすすめですよ!

 

相藤春陽さん
相藤 春陽/Haruhi Aito
管理栄養士/食生活アドバイザー/フードコーディネーター/オーガニックコンシューマー
1966年熊本県熊本市生まれ
短大卒業後、管理栄養士として病院や施設で26年勤務その後、独立。
身近な栄養士として、食のカウンセラーを目指す。
医療機関の栄養指導や料理教室講師、フードコーディネーター、企業のレシピ開発など食関係全般で活動。
熊本地震で離乳食の災害支援をしたことをきっかけに離乳食セミナーなどを各地で講演。
現在は、地元テレビで旬の食材を使った時短料理コーナーを担当したり情報誌などでコラムを掲載。
熊本市にて料理教室『HARUlab』を主宰するほか、YouTube(相藤春陽チャンネル)などで忙しいママたちでも参加できるオンラインレッスンを開催中。プライベートでは3歳の孫を育てながら家族の食生活を守るおばあちゃんでもある。

相藤 春陽  Instagram
相藤春陽Youtube
HARULab.facebook
HARULab.HP

ヤクルトレディになりたい