子どもたちも大喜び! 『小松菜』のアレンジレシピ/フードプロセッサーで時短・カンタン・おいしいレシピ Vol.5

小松菜 ジェノベーゼ パスタ レシピ

1年中スーパーに並んでいる『小松菜』。価格もお財布に優しくて食卓に並ぶ機会も多いですよね。

そんな小松菜の旬はこれから寒くなる冬です。特に11月から3月までが旬!

旬のお野菜は栄養価が高く、味が濃いです。さらに、農薬使用量が少なく、価格が安いといった嬉しいポイントも。

この記事では、これから旬を迎える小松菜のレシピを2つご紹介します!

 

子育てママでも仕事ができる

子どもも喜ぶ フードプロセッサーで小松菜アレンジレシピ

小松菜

 

小松菜のジェノベーゼソース風

材料(約200ml)

  • 小松菜   1束
  • くるみ   10粒 フライパンで弱火で乾煎りする
  • にんにく  1/2片
  • 粉チーズ  大さじ2
  • 塩     小さじ1/2
  • オリーブ油 大さじ2~

作り方

  1. 小松菜は湯がいてしっかりと水気を切り、3cmほどのざく切りにする。
  2. フードプロセッサーにすべての材料を入れて、ペースト状になるまで混ぜる。
    ペースト状にならない場合はオリーブ油を足してください。小松菜 ジェノベーゼ

 

★湯がいたパスタと和えたり、ソテーした肉や魚にかける、ピザのソースにするなど、使い方は自由自在。香りなどのくせがないので何にでも合わせやすいです!小松菜 ジェノベーゼ パスタ

 

小松菜蒸しパン

材料(約6個分)

  • 小松菜 60g 湯がいて絞ったもの
  • 牛乳  100ml
  • 砂糖  30g
  • 植物油 大さじ2
  • 薄力粉 130g
  • ベーキングパウダー 小さじ2

 

作り方

  1. 小松菜と牛乳をフードプロセッサーで細かくする。小松菜 牛乳 フードプロセッサー
  2. 砂糖と植物油を入れて混ぜる。
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを加えて、ガッガッというようにパルスで粉気がなくなるまで混ぜる。(連続運転では混ぜない)小松菜蒸しパン フードプロセッサー
  4. 耐熱容器に入れて蒸し器で15分蒸す。小松菜蒸しパン

★葉の部分を多く使うと色が濃くなります。
甘さ控えめなので、朝ごはんや子どものおやつにもぴったり!
多めに作って小分けに冷凍保存も可能です。小松菜蒸しパン

 

小松菜には子どもの成長に欠かせないカルシウムや鉄分が豊富に含まれています。
おひたしや炒め物にしてもなかなか食べてくれない葉物野菜。
まずは細かくしたものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

新村かなこさん

新村 かなこ/Kanako Niimura

料理教室講師/栄養士・製菓衛生師
2児の母。長女4歳、長男0歳。保育園の栄養士として、給食の献立作成や調理に携わる。その後、パン屋・ケーキ屋・カフェにてパンやケーキの製造に携わる。結婚を機に仕事を退職し専業主婦へ。
子育てをしながら社会復帰の難しさを感じ、自分の好きなことを子どもと一緒にできないかと考え、ママ友の後押しがきっかけで、長女が2歳の頃に親子で楽しめるお料理教室「おやこ料理教室ni-mu(にーむ)」を始め、子連れで活動する。
現在、0歳の長男と共に活動し、無農薬の野菜や食材を使った親子で楽しめるお料理やお菓子作りのレッスンや、“やさいdeワークショップ”といった野菜に触れて興味関心を高める食育イベントを開催。

新村かなこ  Instagram
おやこ料理教室ni-mu

ヤクルトレディになりたい