マンネリにさよなら! さっぱり『オレンジポテトサラダ』/家族の笑顔を引き出すレシピVol.31

オレンジポテトサラダ レシピ

大人も子どもも、みんなが大好きなポテトサラダ。

今回は一味違った『ポテトオレンジサラダ』のレシピをお届けします。

 

子育てママでも仕事ができる

さっぱりおいしい『オレンジポテトサラダ』 レシピ

旬の野菜のブロッコリーを使い、柑橘のドレッシングで味付けしたさっぱりとおいしいポテトサラダです。

 

『ブロッコリー』の栄養

ブロッコリーはビタミンCがレモンより多い野菜です。

1個120g前後のレモン果肉部分に含まれるビタミンCの含有量は20mg程度。これに対してブロッコリー100gに含まれるビタミンCは生食の場合59.4gもあります。

また、妊婦さんに必要な栄養素である葉酸を多く含んでいますブロッコリー

 

『オレンジポテトサラダ』レシピ

材料 (4人分)

  • じゃがいも(中)  4個(約500g)
  • トマト       2個
  • ブロッコリー    8本
  • 卵         2個
  • ツナ缶(90g入り) 1缶
  • 塩         適宜
  • ◉黒粒こしょう   少々
  • ◉オレンジの汁   大さじ4
  • ◉オリーブオイル  大さじ2

(好みの柑橘系ドレッシングでもOK)

 

作り方

  1. じゃがいもはきれいに洗い、皮つきのまま、塩少々を入れた湯でゆでる。柔らかくなったらざるに上げ、すぐ皮をむいて一口大に切る。じゃがいも 鍋 皮をむいているじゃがいもボウルの中のジャガイモ
  2. トマトは一口大に切る。
    ブロッコリーは塩ゆでし、卵は堅めにゆでてくし形に切る。
    ツナは油をきっておく。
  3. ◉の調味料を合わせておく。ドレッシング
  4. 大きめのボールにじゃがいも、トマト、ブロッコリー、ツナを入れ、いもをくずさないよう、ボールを揺すって③をからめる。トマトとジャガイモ ブロッコリー トマト じゃがいも
  5. 卵を加えて器に盛る。オレンジポテトサラダ
  6. できあがり!オレンジポテトサラダ

マヨネーズを使った定番のものとは一味違った、さっぱりとしたポテトサラダをお楽しみください!

 

相藤春陽さん
相藤 春陽/Haruhi Aito
管理栄養士/食生活アドバイザー/フードコーディネーター/オーガニックコンシューマー
1966年熊本県熊本市生まれ
短大卒業後、管理栄養士として病院や施設で26年勤務その後、独立。
身近な栄養士として、食のカウンセラーを目指す。
医療機関の栄養指導や料理教室講師、フードコーディネーター、企業のレシピ開発など食関係全般で活動。
熊本地震で離乳食の災害支援をしたことをきっかけに離乳食セミナーなどを各地で講演。
現在は、地元テレビで旬の食材を使った時短料理コーナーを担当したり情報誌などでコラムを掲載。
熊本市にて料理教室『HARUlab』を主宰するほか、YouTube(相藤春陽チャンネル)などで忙しいママたちでも参加できるオンラインレッスンを開催中。プライベートでは3歳の孫を育てながら家族の食生活を守るおばあちゃんでもある。

相藤 春陽  Instagram
相藤春陽Youtube
HARULab.facebook
HARULab.HP

ヤクルトレディになりたい