子育てママが仕事復帰前の不安を乗り越えて(白石 麻美さん)/私らしい生き方・働き方

インタビュー

白石 麻美(しらいし あさみ)さん

東京都在住。夫、4歳と2歳の娘の4人家族。

1年半前からヤクルトレディとして仕事復帰し、瑞江センターにて活躍中の子育てママ。

 

ヤクルトレディになりたい

仕事復帰できない理由は、保育園

仕事復帰するつもりで育児休暇をとっていた私は、出産前、学童で児童指導員の仕事をしていました。

でも、ヤクルトレディの仕事を始めたのは、保育園に落ちてしまったからです。

再び仕事復帰できるとハッピーライフを夢見ていた私は、とても残念で。仕事を始めようか、預けられる保育園はあるのか、悩んでいたときに今のセンター(活動拠点)の担当社員に出会ったんです。

 

仕事復帰!次なる悩みは・・・

その方は、仕事復帰できるかな、子育てと仕事の両立ができるのかな、と悩んでいた私の話をたくさん聞いてくれました。その方も子育てママだったので、「私も仕事復帰するときは、不安だったよ。でも、工夫をしてみたら、できちゃうよ!」と明るく背中を押してくれたんですよね。

担当社員に勧められヤクルト保育園のイベントに行ってみると、子ども達が楽しそうに遊んでいて、その姿にも背中を押され「まずは、やってみよう!」と、仕事復帰を決めました。

ヤクルト保育園もすぐ入れるので、保育園問題もクリアできましたし。
とはいえ、仕事復帰前は不安が大きかったです。
特に、休みがとりやすい仕事なのか不安で…。というのも、上の娘が小児喘息を持っていたので休みをもらわないといけない日が多くなってしまいそう、と心配していました。

 

仕事復帰には、家族の協力が大切

でも、ヤクルトレディの仕事は子育てママが多い環境なので、休む場合は商品のお届けを代わってもらえたりと、休みに理解があるのでとても助かります。

仕事復帰前は、子育てと家事に専念できていたけど、仕事復帰後は、そうはいきません。
はじめ大変だったのは、やっぱり仕事と子育てとの両立。夫と話し合って、元々1人でしていた家事は分担するようにしました。

▲娘の幼稚園の入園式に撮影した家族写真

子育てママには、睡眠も大事

ヤクルトレディは、体力仕事!最初の1か月は、仕事が終わるとクタクタ(笑)
そのあと、元気いっぱいの娘たちを公園へ連れていき、買い物をして、習い事に連れて行ったりと1日のほとんどを外で過ごす毎日。家事も上手くいかず…。今考えると、ひどかった(笑)
仕事の両立って、大変ですよね。

そこで、まずは睡眠を優先して、体力の回復を重視!21時に娘たちと寝て、4時に起きて家事をするようにしました。朝の時間は、好きなドラマを見たりと自分の時間でもあります。
子育てママには、自分の時間も大切です。

このやり方が私には合っていますし、家族が仕事の大変さや頑張りを理解してくれているので、安心して仕事ができています。

娘の「ママのお手伝いする!」が原動力

それに最近は、4歳の娘がたくさん手伝いをしてくれるようになったので、妹のお世話や洗濯物をたたむのをお願いしています。

▲子育てママの友だちと遊びに行った時の写真

娘のことで最近嬉しかったことといえば、おしゃべりが上手になった次女が「ママが作るご飯、すっごくおいしい!」と、言ってくれること。

他にも「ママ、一緒に作りたい!」「ママのお手伝いしたい!」「大きくなったら、この作り方教えてね」なんて言われたり。保育園に預けてからますます成長する娘を見ると、仕事復帰してよかったな、と感じます。

おばあちゃんに言われた言葉を大切に

大変だと感じるときもある中、私がヤクルトレディの仕事を続けているのは、おばあちゃんの影響が大きいかもしれません。幼いころから「あなたにお願いしてよかった、と頼りにされる人になってね」と言われてきたんです。

ヤクルトレディとして仕事をしていると、お客さまから「白石さんにお届けお願いしてよかった」「あなたが担当でよかった!」と言っていただける機会が増えてきて。ただただ、嬉しい(喜)!お客さまは優しい方が多く、いつも感謝しています。この話をすると、おばあちゃんもとても喜んでくれます。

これからは今まで以上に、支えてくださった周りの子育てママや職場の仲間に恩返しが出来るように、全体をみて気配りや声がかけられるような余裕をもった仕事をすることが目標です!

 

仕事復帰に悩む子育てママへ

子育て中のママが仕事復帰を考えるとき、いつからにしようか、仕事と子育ての両立はできるのか、たくさん不安があると思います。私もそうでした。

でも、いざ仕事を始めてみると、新しい仲間が増えたり、自分を認めてくれるお客さまに出会い、家族に「今日もお仕事頑張ったね」と言ってもらえたんです!

最初はだれだって、理想どおりにはいきません。でも、あなたの頑張りを見ている方は、必ずいます。それが、私にとっては娘たちや夫、職場の仲間です。大丈夫、あなたもきっとできます。外に出て働くって、いいことたくさんありますよ!

 

一日のタイムスケジュール

04:00 起床
04:30 洗濯などの家事、自分の時間、朝食準備
08:00 娘を保育園と幼稚園へ
08:40 センターに到着
09:10 商品のお届けへ出発
13:00 お届け終了・センターへもどる
13:30 翌日の準備、昼食
14:30 保育園へ子どものお迎え
15:15 娘と公園へ、そのあとスーパーで買い物
16:30 帰宅
18:00 お風呂
19:00 夕食
20:00 テレビを見ながら、洗濯など家事
21:00 娘と就寝
ヤクルト「マスクケースプレゼント」キャンペーン