フェイシャルマッサージでいきいきとした顔色へ /いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.10

フェイシャルマッサージ 美容

秋晴れが気持ちのよい季節がやってきました!

だんだん気温も低くなってきて『冷え』が気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。女性は冷えると血行が悪くなり、顔色もくすみがちに。

そこで、冷えに負けない!フェイシャルマッサージでいきいきした顔色のママでいられる方法をお伝えします。

 

子育てママでも仕事ができる

フェイシャルマッサージでイキイキ肌へ!

「なんだか肌がくすんでいるな」と感じたら

どうして冷えると顔色が悪くなるのでしょうか。それは、リンパが滞ってしまい老廃物や余分な水分が溜まるからです。

涼しくなってくると身体を動かす機会がだんだんと減っていき、同じ体勢で長時間いることも増える傾向があるため、めぐりが悪くなってしまいます。

めぐりが滞ると顔色が悪くなります。「なんだかどんよりした表情だな…」なんて周りから思われていたら嫌ですよね。

そこで取り入れたいのがフェイシャルマッサージです!美しい肌の女性

 

フェイシャルマッサージにより期待できる効果とは?

フェイシャルマッサージと言っても、わざわざエステサロンに行ったり、高額な美顔器を使い手間と時間をかけておこなうものではありません。

自宅で簡単にでき、時間があれば毎日でも続けることができるセルフフェイシャルマッサージをお伝えします!

フェイシャルマッサージを行うことでめぐりを良くしパッと幸せそうな顔色になるだけではなく、むくみにも効果が期待できます。くすみとセットで悩むことが多いむくみ。気になる方は要チェックです!

 

セルフフェイシャルマッサージの注意点

セルフフェイシャルマッサージと言っても、やみくもに顔をゴリゴリとマッサージすればいいわけではありません。

セルフフェイシャルマッサージでは特に摩擦を与えないことが大切です!

専用のマッサージクリームやオイル、乳液も販売されていますが、肌のすべりを良くし摩擦を避けることができれば特に用意せず、普段使っている乳液やクリームで十分です。子ども用に使っている顔に使えるベビーオイルがあればそれでもOK!化粧品

 

ママでも取り入れやすいセルフフェイシャルマッサージ方法

いずれかを顔全体に塗り広げたら、内側から外側へ、下から上へというのを意識して行ってみましょう。

額や頬など面積の広い部分はクルクルとらせんを描くように行い、目元や口元は中心からクルッと大きな円を描くように行うといいですよ。

目元や口元は他の部分に比べて皮膚が薄いので特に優しく行ってくださいね。フェイスマッサージ

 

涼しくなってきても明るい顔色のママでいよう!

セルフマッサージは毎日行うともちろん効果的ですが、いつものスキンケアに+αの時間がかかってしまうので余裕がある日だけでも大丈夫です!無理のないように取り入れてみてください。

気温が下がり女性の大敵である冷えが気になってくると顔色も悪くなりがちですが、日々のお手入れに取り入れやすいフェイシャルマッサージで乗り切りましょう

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルトレディになりたい