あなたの手の見た目年齢は!? 手の紫外線ケア/いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.4

ハンドケア 美容

家事や育児で慌ただしく過ごし、ふと手を見て「あれ?なんだか以前と違うような…」と変化に気づいたことはありませんか?例えば、日焼けしていたり、シミ(※)ができてしまっていたり…。

顔のケアはちゃんとしていても、手のケアは意外とおざなりになっていませんか?

手は年齢が出やすい部位のひとつ。シミがあることによって実年齢より老けて見えてしまうこともあるので、手も忘れずに紫外線ケアをするようにしましょう。

※日焼けによってできたシミ

 

ヤクルトレディになりたい

顔と同じように手のケアをしよう! ママにおすすめの手の紫外線ケア

意外と年齢が出やすい!? 手の紫外線対策も忘れずにしよう

そうは言っても手の紫外線ケアってどうしたらいいのでしょう?

デパートやドラッグストアでは日焼け止め効果が入っているハンドクリームを取り扱っているので、そちらを使うのがベスト。しかし、あれこれ揃えるとお金がかかってしまいますし、何より部位によってケアの仕方を分けるのは時間も手間もかかるので子育て中のママはハードルが高いと感じるかもしれません。

悩む女性

そこで、ボディに日焼け止めを塗るときに、手も一緒にケアすることをおすすめします。
ネックラインやデコルテ、腕などに日焼け止めを塗るついでに、手全体にも塗り広げてあげましょう。

ベタつくのが苦手という方は乳液のようになめらかなものや、ジェルタイプを選ぶと比較的使いやすいですよ。

特に手の甲は人の目に入りやすく年齢が出やすいポイントなので、日焼け止めをムラなく均一に伸ばすことが大切です。

ハンドクリームスポーツ用のものや、水や汗に強いウォータープルーフタイプといった特殊なタイプの日焼け止めでなければ、ボディーソープで落とすことができるので、つける時も落とす時も手間がかかると感じにくいでしょう。

 

うっかり手に日焼け止めを塗り忘れた!そんな時は?

日焼け止めは朝のスキンケアの時に塗るのがよいとされています。しかし、ママにとって朝は一番忙しい時間帯。

「ついうっかり手に日焼け止めを塗り忘れて外出しまった!」なんていう時に便利なのが指先まで覆ってくれるアームカバーです。着脱も楽で気軽に取り入れやすいアイテムです。中には紫外線カット効果があるものも。

アームカバーお子さんの保育園や幼稚園の送り迎えなどに自転車を使われているママにもおすすめ。

常に1セット鞄の中に忍ばせておくのはいかがでしょうか?一度使ってみると、手放せなくなること間違いなしです!

 

紫外線対策を取り入れて手も若々しく!

つい忘れがちな手の紫外線対策ですが、顔と同じように手は人の目に入りやすい部分。ご自身のスタイルに合ったケア方法を続けましょう!

 

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルト「マスクケースプレゼント」キャンペーン