マスクや花粉でゆらぐ肌に!春からの簡単アドバイス /いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.19

マスクを外す女性 美容

春一番が吹きました。春はもうすぐそこまできていますね。

ポカポカと暖かい季節がやってくるのが嬉しい反面、終わりの見えないマスク生活に加えて花粉の悩みも増え、肌の状態が揺らぎやすいのが不安に感じていませんか?
できることならこういった外的刺激に負けず、いきいきとした肌で春を過ごしたいところ。

そこで、忙しいママのためのマスクや花粉に負けない肌でいるためのちょっとした工夫をご紹介します。

 

子育てママでも仕事ができる

マスクや花粉でゆらぐ肌に!春からの簡単アドバイス

今まで肌トラブルをあまり起こしたことがなくても、この長引くマスク生活で吹き出物ができたり、摩擦により乾燥したりと今までになかった肌の変化を感じた!という方は少なくありません。

マスクによって肌は一見守られているように感じますが、雑菌の温床になりニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい環境となっています。

加えて花粉の季節に入ることにより赤みやぶつぶつほてりができ、いわゆるかぶれの状態になってしまう可能性があります。

 

刺激を与えずしっかり落とす

季節を問わず大事なことですが特にデリケートな状態になっている春の肌はこすらずきちんと汚れを落とすことが大切です!

一日を通してマスクをつけて生活することによって顔の下半分には雑菌が沢山ついています。

加えて花粉やホコリといった微細なものがマスクをつけているところ以外に付着します。

一日の終わりにはそれらをたっぷりと泡立てた洗顔料で洗い流しましょう。手で洗うのではなく泡で洗うことを心がけましょう。石けんと泡

ちゃんと洗顔をすることにより雑菌やかぶれの原因を洗い流すだけではなく、その後のスキンケアの効果もより高まりますよ。

 

マスクや花粉で不安定な肌状態 メイクはどうする?

肌が不安定な時にはどんなメイクをしたらいいのか悩みますよね。

特にお仕事をしている方はマスクをしていたとしても「すっぴんで出勤するのはちょっと…」と抵抗があるのではないでしょうか。

そんなときは最小限のメイクで乗り切りましょう!

手軽にコスメが買えるドラッグストアでは肌色を補正してくれる色付きの下地や、顔にも使える色付きの日焼け止めが販売されています。

そちらを顔全体に馴染ませ、手持ちのパウダーをのせるだけでもファンデーションをしてる感が出ます。ファンデーションを塗る女性

どうしてもファンデーションでしっかりとカバーしたいというママは、クレンジングを使わずに洗顔料だけで落とすことができる低刺激のファンデーションや、美容液効果が入ったファンデーションを選ぶといいでしょう。

 

春の不安定な揺らぎ肌を乗り切ろう!

まだまだ続きそうなマスク生活に加えて、花粉やホコリで肌の状態は揺らぎがちです。

擦ったり刺激を少しでも感じるコスメを使ったり、トラブルになりやすいことを避け、いきいきとした肌で春を過ごしましょう。

 

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルトレディになりたい