毛穴の汚れは押し出しNG! あなたの毛穴タイプは?/いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.15

いちご 美容

マスク生活が続き、今までなかった肌トラブルが起きがち。

さまざまな肌トラブルがある中で、多いのが毛穴の悩み

実は一口に『毛穴』といってもいくつかのタイプがありそれぞれお手入れ方法が変わってくるのはご存知ですか?

正しい毛穴のお手入れ方法を知ると肌の変化がより楽しみになってきます。

そこで毛穴で悩むあなたのために、毛穴のタイプと正しいお手入れ方法をご紹介します。

 

子育てママでも仕事ができる

あなたの毛穴は何タイプ?

毛穴にはそれぞれできる場所と特徴が違います。

『詰まり毛穴』タイプ

まずTゾーンと呼ばれるおでこから鼻筋にかけてできる毛穴は『詰まり毛穴』と呼ばれており、古くなった皮脂や汚れが詰まっているのが特徴です。『いちご鼻』と呼ばれることもあります。

白い塊になっていることが多いですが、酸化して黒くなっていることもあります。

 

『たるみ毛穴』タイプ

こちらは目の下あたりにできる毛穴です。これはコラーゲンの減少により、ハリの低下によって毛穴が帯状に広がって開いているのが特徴です。

 

『開き毛穴』タイプ

最後は顔全体にできる毛穴。過剰な皮脂分泌を起こしているオイリー肌の方に多く、水分と油分のバランスが取れていないのが原因です。

 

これはNG!間違った毛穴のお手入れ方法

毛穴のお手入れとして「角栓を押し出すことをやっている!」という方も多いかもしれません。ドラッグストアなどでも専用のスティックが売っていたりますよね。角栓用スティック

また、同じくらい多いのが詰まり毛穴に対して毛穴パックと呼ばれる、貼って剥がすタイプのパックを使っている方です。

実はこの二つ、肌をより硬くしてしまったり無理矢理毛穴を出そうとすることで肌を傷つけてしまっている可能性が大きいお手入れ方法なので今すぐやめることをおすすめします。

どちらも一瞬毛穴がスッキリするように見えるのでやりたくなる気持ちは分かりますが、毛穴を目立ちにくくしたいのであればそれぞれの毛穴に適したお手入れが大切です。

 

毛穴別!正しいお手入れ方法

では、正しい毛穴のお手入れとはどうしたらいいのでしょうか。洗顔する女性

『詰まり毛穴』タイプ

まず詰まり毛穴は、酵素洗顔と呼ばれる汚れを除去する洗顔を週に何度か取り入れてみるのがおすすめです。こうすることにより肌を傷つけず汚れだけを落とすことができます。

 

『たるみ毛穴』タイプ

次にたるみ毛穴は、ハリや弾力を高めるためにコラーゲンを増やす効果が期待できる「レチノール」という成分が配合されているスキンケアを取り入れるのがおすすめです。肌をふっくらとさせることで開いた毛穴を目立ちにくくしてくれます。

 

『開き毛穴』タイプ

最後に開き毛穴には、油分が低いスキンケアアイテムを使ってしっかり保湿することが大切です。こうすることで油分と水分のバランスがよくなり、毛穴が目立ちにくくなります。

 

正しいお手入れ方法を知って毛穴ケアをしよう!

毛穴といってもいくつかの種類があり、それぞれのお手入れ方法が変わってきます。
ご自身の毛穴タイプに合わせたケアを取り入れてみてくださいね。

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルトレディになりたい