産後お肌の乾燥が気になる? 敏感な肌質に合わせたクレンジング法/いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.1

洗顔する女性 美容

出産後に肌質の変化を感じる。
産前産後の肌の違いには、不安を感じてしまいますよね。

そんなママのゆらぎ肌に大切なのはまずメイクを落とすことから!
とはいえ、『クレンジング』とひとくくりに言っても種類はさまざま。

そこで、ママのゆらぎやすい肌にぴったりな、落としすぎないクレンジングをご紹介します。

 

子育てママでも仕事ができる

産後に肌質が変化する原因とは?

「産後に肌が乾燥しやすくなった…。」
「産前に使っていたクレンジングを使うと肌トラブルが起きてしまう…。」

あなたもこんな悩みはありませんか?

産後に肌質が変わったり、今まで使っていたクレンジングが急に肌に合わなくなる原因のひとつに、出産によってホルモンバランスが乱れることがあります。

それに加えて、生活リズムがガラッと変わることで起こる睡眠不足やストレスなども考えられます。

寝る赤ちゃん

 

肌質の変化に合わせたスキンケアはクレンジングから

スキンケアは化粧水や乳液といった「与える」ことばかりを意識しがちですが、実は「落とす」ことをはじめに行うことが大切ですよ。

メイクが肌に残ったままだと、空気中の汚れや皮脂を吸着し酸化してしまうため、肌トラブルのもととなってしまいがちです。

まずはクレンジングでしっかりメイクを落とすことを心がけてみましょう。

洗顔する女性

 

ゆらぎやすいママの肌には落としすぎないクレンジングを!

クレンジングには大きく分けて5種類あります。

  • クレンジングローション
  • クレンジングミルク
  • クレンジングクリーム
  • クレンジングジェル
  • クレンジングオイル

クレンジングローションからクレンジングオイルと、上から下への順番に洗浄力が高い傾向になっています。

 

クレンジングローションは洗浄力が弱めで、コットンにしみ込ませて落とすものが多いので、摩擦によって肌トラブルを起こしてしまうことがあるかもしれません。

また、クレンジングジェルやクレンジングジェルは洗浄力が強い傾向にあるので、しっかりメイクがスルッと落ちるメリットがある反面、必要な皮脂まで落としすぎてしまうことも。
それによって、より乾燥しカサカサしていると感じることもあります。

そこでママにおすすめしたいのは、クレンジングミルクやクレンジングクリーム!
クレンジングクリーム

トロッとしたなめらかな使い心地のものが多く、ウォータープルーフタイプのような汗や水に強いメイクでなければ、スルスルとなじませて簡単に落とすことができます。

そのため、こすりすぎることなく優しくメイクを落とすことができるので、ゆらぎやすいママの肌でも使いやすいのが特徴です。

 

肌質の変化を感じたらクレンジングから見直してみよう

産後の肌質の変化を感じたら、まず必要なうるおいまで落としすぎないクレンジングを選んでみましょう。

しっかりとメイクを落としてから、化粧水など与えるスキンケアを使うことを続けてみてくださいね。

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルトレディになりたい