短時間だから両立できる!人とのつながりを大切にしたい私の働き方(吉村 香苗さん)/私らしい生き方・働き方

インタビュー

吉村 香苗(よしむら かなえ)さん

東京都在住。3歳と1歳のママ

仙台坂センターでヤクルトレディとしてお仕事して半年。

 

ヤクルトレディになりたい

人とのつながりを大切にしたい私が選んだ仕事

私は、半年前からヤクルトレディとしてお仕事しています。昔から人と話すことが好きで、出産する前は美容師として仕事していました。

出産後は、子どもとの時間を大切にできる仕事がしたいと思い、探していました。でも、主人の仕事の関係で転勤が多かったこともあり、なかなか保育園が決まらなくて。知り合いもいないし、仕事探しが進まず悩む日々でした。

そんなとき、ヤクルトの仕事なら子どもを保育園に預けて働けることを知り、問い合わせました。人との関わりを持てて、子どもとの時間もとれる仕事ができる!これが、ヤクルトレディの仕事を始めた理由ですね。

 

子育てと仕事を両立できるようになるまで

実際に働き始めて1番大変だったことは、生活リズムに慣れることでした。
でも、大変だったのは最初の1か月くらい。子どもたちを早く寝かせたり、朝も早起きして、お弁当つくって食事して。子どもたちがいると、1人の朝の時間とは違いますからね(笑)

そのうち、子育ても仕事も、という生活リズムにも慣れてきて、夜に洗濯したり、お弁当の下準備をするようにしたら、朝がすごく楽になりました!仕事がだいたい13時くらいに終わるようになったのも、楽になった要因。翌日の仕事がスムーズにできるように、メモをして準備をしやすくするなど子育てと仕事を両立するのも、少しの工夫は大切です。

 

子どもたちの意外な反応

でも意外だったのは、子どもたちが初めから「保育園いくー!!」と、楽しそうに通うことでした。
仕事を始める前は、「集団行動についていけるのかな」「私がいなくても、泣かないで行ってくれるかな」ととても不安だったんです。でも、いい意味で裏切られましたね(笑)

楽しそうに通ってくれるのは嬉しいけど、ママとしてはすこーし寂しい、、(笑)

子どもたちが毎日楽しそうなのは、保育園の先生が子どもたちにしっかり向き合ってくれているからかもしれません。預けているヤクルト保育園は、そこまで人数も多くないので、しっかり見てくれていることが分かります。私たち親とのコミュニケーションの時間も大切にしてくれているので、安心しています。

連絡帳での先生方とのやり取りも、楽しみの1つですね♪「今日は、○○ちゃんと遊んでいましたよ」とか保育園での様子をビッチリ書いてくれるので、一緒に子育てをしているような気持ちになっています。

 

大変な状況だからこそ感じる、人のあたたかさ

子どもたちも元気に保育園に通ってくれるので、私も仕事頑張ろう!という気持ちになります。

そんな時、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が発令され、東京ヤクルトでは感染防止のため、商品のお届けを休業することになりました。仕事にもだんだん慣れてきて、これから!というときだったのに。お休み中は、「お客さまは、元気かな」「早くお仕事したいな」と思っていました。

そして、先月ようやくお届けを再開しました!お客さまには、「ヤクルト毎日飲まないと、おなかの調子が悪いよ」とか「ヤクルトさんの声を聞くと、元気になるね~」と、嬉しい言葉を沢山かけていただきました。私のお届けを楽しみにしてくださる方が周りにいるって、嬉しいです。

こんなときだからこそ、私は人とつながることのあたたかさを感じます。たくさんの人にお会いできるからこそ、周りの人の役に立っている、という実感も多いです。いまの目標は、お客さま全員に「吉村さん」と名前を覚えてもらえるようになること!笑顔と挨拶を大切にしていきたいですね。

それに最近、子どもに「ママ、ヤクルトさんなの?仕事してるの、かっこいいよ!」って言われたんです!家族のためにも、自分のためにも私らしく頑張っていきたいですね。

 

これから働きたいあなたへ 環境を変えてみませんか?

いま私は、自分のペースで働ける仕事ができていますが、新しい土地で保育園や仕事を探していくのは、とても大変なことでした。仕事が決まっても、始めるまで自分のことも子どもの保育園のことも心配で。

でもいざ始めてみると、4~5時間の短い時間でも働ける環境があるからこそ、子どもとの時間をつくることもできるし、無理せず楽しんでお仕事できています。慣れるまでは、不安。でも、それも初めのうちです。子育ても、仕事もなんて全部1人ではできません。私の場合、帰りが遅い主人も少しずつ食器洗いなど家事を手伝ってくれるようになりました(嬉)。出来ないことは、周りに相談していいんですよ。

私は、これから趣味の時間も作っていきたいな~、と思っているところです。ヤクルトのお仕事は、人とのつながりを感じられるお仕事です。人と話すことにあまり自信がなくても、周りはほとんど子育てママだし、お客さまってあったかいんです。頼る先は、たくさんありますよ。

少し環境を変えてみるのも、その場を楽しむのも自分次第ですよ!

 

ヤクルトレディの時の一日のタイムスケジュール

06:00 起床
07:00 3人分のお弁当作り、朝食の準備
07:30 朝食
8:30 家を出発
09:00 保育園、センター到着
09:15 商品のお届けへ出発
13:00 商品のお届け終了
13:30 昼食、翌日の準備
14:30 保育園に子どもたちのお迎え
15:00 帰宅
16:00 洗濯、お風呂掃除、夕食作り
17:00 夕食、お風呂
19:00 子どもの勉強(ドリル30分)
21:00 子ども就寝
22:00 主人が帰宅、夕食作り
24:00 就寝
ヤクルト「マスクケースプレゼント」キャンペーン