ママの成長は子供の成長!みんなが家族のような温かい職場(松井 江美夏さん)/私らしい生き方・働き方

松井 江美夏さん親子 インタビュー

松井 江美夏(まつい えみか)さん

ヤクルトレディ歴1年7か月。上北沢センター所属。
東京都在住。夫と3歳の娘の3人家族。

 

\ヤクルトレディのリアルな姿をチェック/

子育てママでも仕事ができる

保育園に預けることへの不安もあった

私は娘が1歳の頃、友人に誘われたのがきっかけでヤクルトレディとして働きはじめました。

当時、娘を保育園に預けて仕事をするのは寂しく、たくさん心配もしました。
ですが私と離れ、保育園で過ごす娘が日々成長していく姿を見て、徐々に不安は解消されていきました。

仕事では地図を読むのが苦手で、最初は苦戦しましたが、毎日回るルートを念入りに考えてからお届けするうちに、次第に要領を得ていきました。

応援してもらえる秘訣は仕事の話をすること

そうして実際に育児と仕事を両立していると、どうしても日々時間に追われてしまいます。
仕事を始めた当初は生活リズムを整えるまでがとても大変でしたが、家族の理解があったからこそ乗り越えることができました

家庭に仕事の話を持ち込むのは嫌がる人もいるかもしれませんが、私は家族にお届けや職場での出来事をよく話しています
楽しいエピソードが多いので、いつも賑やかに家族団らんの時間を過ごしています。

家族団らんイメージ写真

今では娘も「ママのお仕事はヤクルトさん!」と理解し、協力してくれて嬉しく感じています。

 

温かいお客様に感謝

子どもの保育園での行事やイベント時は、事前にお客様にお届けの曜日を変更する旨をお伝えします。
温かく受け入れてくださる方ばかりで感謝しています。

お客様との直接のやり取りがあり、自分のカラーが出せるやりがいのある仕事だと感じています。
もっとお客様に愛される存在になりたいです!

 

家族のような職場仲間

急な体調不良の時はどうしても職場へ迷惑をかけてしまうことになりますが、仲間が全力でサポートしてくれます

子育て世代の多い職場なので、普段から育児の悩みなどについても何でも話し合え、楽しく仕事ができています。
そのおかげか信頼関係がきちんとできていて困ったときにはお互いに協力する体制が整っています。

 

仕事を始めてから成長した私と娘

最近、娘の運動会がありました。
昨年までは人前に出ると緊張して何もできなかったのに、今年は大勢の観客の前で、自信満々にダンスを披露している姿を見せてくれて感動しました。

毎日一生懸命に練習していたのを知っていましたし、何より娘の成長がはっきりと目に見えたことが本当に嬉しかったです
私と同じように、娘も日々成長していることを実感しました。

松井 江美夏さん

仕事を始める時は不安でいっぱいでしたが、その不安を乗り越えたら自分自身も娘も大きく成長できました
迷っている人は、ぜひ勇気を出して一歩を踏み出してみてください!

 

一日のタイムスケジュール

06:00 起床
08:00 自宅を出る
08:15 保育園へ子どもを送る
08:45 センター到着
09:00 お客様へお届け
13:00 お昼休憩
14:30 保育園へ子どもをお迎え
15:00 お買い物をしてから帰宅
17:00 夕食を食べてお風呂
21:00 子ども寝かしつけ
23:00 就寝

\ヤクルトレディのリアルな姿をチェック/

ヤクルトレディになりたい