加齢とともにトラブル増!? 悩み別ヘアケア方法/いつまでも美しく! ママのための簡単美容法Vol.17

美容

産後の抜け毛に悩むママは多くいます。
それ以外にも年齢を重ねるごとに増加するヘアトラブルにあなたは悩んでいませんか?

パサつきや白髪など、人によって悩みは違いますが、ヘアトラブルが起こる原因と正しいケアの方法を知れば安心できますよね!

そこで今回は様々なヘアトラブルの原因とそれに合わせたケア方法をご紹介していきます。

 

子育てママでも仕事ができる

ヘアトラブルにはどんなものがある? 起こる原因は?

ヘアトラブルには、加齢が大きな原因となる白髪、パーマやカラーを繰り返していたりうるおいが足りなかったりすることによって起こるパサつき、水分と油分のバランスが取れていないことで起こるフケやかゆみがあります。

また、ドライヤーの熱によって髪の毛を傷めてしまったり、紫外線によってツヤがなくなってしまったりすることも。

 

ヘアトラブルにはどんなケアが必要? 悩みに合わせたケア方法

ヘアトラブルにはそれぞれの原因に合わせたケア方法があります。
ご自身のトラブルに合わせたケアを取り入れてみましょう!

 

白髪

白髪は色素が失われている状態。

髪の色がつくられる部分を刺激することを心がけましょう。
シャンプーをするついでに頭皮をマッサージしてあげるのがおすすめ。

 

パサつき

パサつきはパーマやカラーを繰り返すことで起こったり、今の時期のように乾燥している環境下で髪の水分が失われたりして起きます。

乾燥しにくくなるヘアオイルしっとりタイプのトリートメントを取り入れるといいでしょう。ヘアオイル

フケやかゆみ

フケやかゆみは頭皮の状態がゆらいでいるときに起こります。

シャンプーやコンディショナーの洗い残しが原因となることも。

きちんと洗い流すことを心がけ、それでも地肌がベタベタしているように感じる場合は、すっきりと引き締め効果があるヘアトニックを取り入れるといいでしょう。頭皮を虫眼鏡でみる女性

 

ちょっとした心がけでヘアトラブル回避! 日常で気をつけること

悩みに応じたケアのほかに、日頃からちょっとしたことを気をつけるだけでヘアトラブルを回避できます。

髪の毛はタンパク質でできているので熱に弱い性質があります。

そのためドライヤーの当てすぎはダメージのもと。タオルドライを丁寧にしてから、ドライヤーを当てるようにしましょう。タオルドライする女性

早く乾かすためにタオルドライをゴシゴシとやってしまう…というママもいらっしゃるかもしれません。
忙しいママは常に時間を気にしなければなりませんから、髪を乾かす時間を短縮させたいという気持ちも分かります!

しかし、乱暴にこすってしまうと摩擦で髪のツヤを保つキューティクルが剥がれてしまうので逆効果。

タオルの間に髪の毛を挟んで、優しく押さえるように乾かしてください。

 

できることから始めよう! ケアをしてツヤ髪ママへ

顔のお手入れに比べて、つい後回しにしがちなヘアケア。

しかし、マスク生活では目元と同じくらい印象に残るのが髪の毛です。
できることからでかまいません。ぜひ取り入れやすいケアを始めてみてくださいね。

 

ママのための簡単美容法シリーズ

他の記事を読みたい!!

皆川美穂
皆川 美穂/Miho Minagawa
コスメコンシェルジュ・美容ライター
宮城県出身の転勤妻ライターです。
大学在学中に国内大手化粧品メーカーの美容スタッフとして勤務したことがきっかけで美容好きに。
メーカーの枠に捉われず化粧品を選べるようになりたいと思いコスメコンシェルジュを取得しました。
現在、複数のウェブメディアでライターとして活動中です。
ヤクルトレディになりたい