理想の家族の在り方から自分自身を振り返る 親子ともに新たな世界へ(黒田 久美子さん)/私らしい生き方・働き方

黒田久美子さん親子 インタビュー

黒田 久美子(くろだ くみこ)さん

大阪府在住。夫、長女8歳、次女4歳の4人家族。
フットケアサロンオーナー、足育アドバイザー、シューフィッター。
ドイツ式フットケアの資格を15年前に取得。その後、整骨院、靴の販売、皮膚科でのフットケアなど、足靴に関わる仕事に従事。2019年1月にフットケアサロンをオープン。

子育てママでも仕事ができる

自分に素直に! 子どものためにも、『働く』ことを選択

私は自分の性格上、子どもに付きっきりでずっと一緒に家にいるということができないと感じ、産後も仕事を続けています。
とはいえ、夫が年中ほとんど家にいない、いわゆるワンオペ育児なので融通のきく仕事でないと続けられないことから、販売から自営に転職。

子どもにとっても自分にとっても、それぞれの時間がある方がお互いの経験や心の健康のためにもいいと考えています。黒田久美子さん

 

自分で決められる楽しみ やりたいことが目標になる!

それまでは企業で働いてきていたので、自営業として一人でやっていけいくのは不安でした。サロン運営、手続き、経理、宣伝…なと、当然ですが全て自分でしなくてはいけません。

孤独を感じることもありますが、逆を返せば「全て自分で決められる!」という良さもあります。

『やらないといけないこと』よりも『やりたいこと』をまず考え、その目標に向かって「今、何をすべきか」ということをいつも考えるようにしています。

問題に直面したときは、女性の起業セミナーを受講した時に知り合った仲間と話すことで解決に向かうことが多いです。

 

自由だからこそ難しい 仕事と育児の理想のバランス

その中でも難しさを感じることは『時間のやりくり』です。やりたいことや仕事があると、すぐにバランスを崩し時間が足りなくなってしまいます。仕事にかける時間も自由がきく分、育児とのバランスをとるのが難しいです。

なので私は、自分の思う一番良いバランスを常に思い出すようにしています。

今はまだ会社で働いていた時のお給料に比べると少ないですが、自分で決めたバランスをキープしながら頑張りたいです。黒田久美子さん

 

お客様からの感謝の声に感じるやりがい

そのように仕事をしていると大変なことはたくさんありますが、それ以上に喜びが多いのが今の仕事の魅力です。数多くのお客様から「もっと早く出逢いたかった」というお声をいただきます。

一生体を支えてくれる足。すぐに命に関わらないかもしれませんが、人生に大きく影響します。

お客様たちの人生、健康を維持するお手伝いができるのが、今の仕事のやりがいです黒田久美子さん施術風景

 

ワンオペだからこそ、調整をきかせてバランスを

私はサロンを完全予約制としています。ですので、子どもの幼稚園、小学校の行事日は仕事を入れないように調整しています。

行事の後の代休は、子どもを連れていける仕事であれば同伴します。子どもがいることをお客様も理解してくださり助かっています

夫は私の仕事に対して理解はありますが、残念ながら協力を得ることができません。でも、だからこそ今の働き方を選びました

幸い、母が近くに住んでいて手伝ってくれることががあります。母に負担がかかりすぎないよう、急病のときなど本当に困ったらお願いするようにしています。黒田久美子さん親子

 

いつも柔軟に 変わっていく環境を受け入れ、楽しみたい

私はこれから子どもの成長と共に、「こうじゃなきゃいけない」と決めつけず、流れに身を任せることも必要だとも考えています。

仕事を始める当初は、お客様の対象はシニアを予定していましたが、自分に子どもが生まれたことで、子どもの足や靴の相談を受けたり、親子向けのイベントに参加したりする仕事に多く恵まれました。母親として同じ立場でお話できます。

これからも、子どもが大きくなるのに合わせて変わっていくであろう環境を受け入れ、楽しもうと思っています。

 

仕事をしたいけど… 迷っているお母さんへ一言

できるだけ母親は子どもと一緒にいるべきだ!と考え、自分の気持ちを我慢しているお母さんは多いかもしれません。けれど、自分の気持ちや考えに、ぜひ素直になってほしいです。

私がもし専業主婦で子どもとずっと一緒にいたら、毎日イライラしてボロボロになっていたと思います…。『子どものため』はもちろん大切ですが、でも子どもだけでなく理想の家族の在り方から自分自身のことを考えてみてほしい

もしあなたが「外に出て働きたい」っていう気持ちを持っていたとしても、それは間違いではありません。あなたが仕事をしている間に、子どもも新しいお友達ができたり新しい世界や可能性が広がったります

ガッツリ働く仕事だけではなく、子どもとの時間を優先したり確保したりしながら働く仕事もありますよ。優先順位を考えながら、一緒にちょうどよいバランスを模索していきましょう!黒田久美子さん

 

一日のスケジュール

6:00 起床、片付け、夫の弁当作り、幼稚園の準備
6:45 子どもを起こす
7:00 朝食
7:50 長女見送り
8:15 次女を送って出勤
9:00 サロン着、準備
10:00 お客様対応
16:00 施術終了、片付け
16:30 次女お迎え
17:00 帰宅、長女が学童から帰宅
17:30 長女の習い事
18:00 次女と公園
18:30 次女と買い物
19:30 長女お迎え
20:00 夕食
21:00 入浴
22:00 就寝
ヤクルトレディになりたい