肩こり改善ヨガ 無意識に凝り固まった体と心を解放!/産前よりも美しく~AZUMI YOGA~vol.2

肩を押さえる女性 健康

家事や育児にデスクワーク、気付けば腕を体よりも前に出して行う作業ばかり。

この姿勢が長時間続くと、知らないうちに肩や背中がガチガチに凝り固まっている…そんな経験はありませんか?

体がほぐれると、自然と心もほぐれます。心がほぐれた時、私はいつもより少し家族に優しくなれるような、そんな気がしているのです。(いつも優しくいられると良いのですが…)

日常生活の中で無意識に凝り固まってしまった体と心を、簡単なヨガポーズでほぐしましょう!

 

子育てママでも仕事ができる

体と心を解すヨガポーズ3選

①肩まわし

  1. 安楽座になります。
  2. 両手を肩の付け根に置いて、肘同士を出来るだけ近づけます。肩回し ヨガポーズ
  3. 鼻から息を吸って、下から前に大きく回し上げます。
  4. ゆっくりと息を吐きながら、上から後ろに回し下ろします。(2~4までを繰り返す)肩回し ヨガポーズ
  5. 反対回しも同様に行います。

 

ポイント

呼吸と動きを連動させます。肩甲骨を寄せ合って、出来るだけ大きく腕を回しましょう。

 

②座って行う鷲のポーズ(ガルーダアーサナ)

  1. 安楽座になります。
  2. 両腕を体の前に伸ばし、左腕が下になるように深くクロスします。座って行う鷲のポーズ
  3. 肘を曲げて、手の甲同士、または掌同士を合わせます。座って行う鷲のポーズ
  4. 息を吸って、肘の高さは胸の前をキープしたまま背筋を伸ばします。
  5. 息を吐きながら、肘を高く持ち上げましょう。座って行う鷲のポーズ②と③を交互に繰り返す。
  6. 最後の一回は、肘を高く持ち上げた状態で、3~5呼吸キープします。反対側も同様に行います。 

ポイント

腰が反らないように意識しましょう。肩周りのストレッチを感じながら心地良く動きます。

 

③体側を伸ばす安楽座(パールシュヴァ スカーサナ)

  1. 安楽座になり、両手は体の横に置きます。体側を伸ばす安楽座
  2. 息を吸って、右腕を横から上に上げ、息を吐きながら上半身を左側に倒します。
    3~5呼吸キープします。体側を伸ばす安楽座
  3. 息を吸いながら上半身をゆっくりと起こし、反対側も同様に行います。

 

ポイント

上半身を倒した時に、お尻が浮かないように意識しましょう。身体をたくさん倒すことよりも、心地良いと感じることを優先しましょう。

 

ヨガ動画を見ながら動いてみましょう!

 

座れるスペースがあれば、簡単に取り組めるヨガポーズですので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね!

 

ママのための簡単ヨガレッスンシリーズ

他の記事を読みたい!!

うつだあずみさん
うつだ あずみ/Azumi Utsuda

ヨガインストラクター/ lululemon Japan Brand&Community /一児の母

大学を卒業後、大手芸能事務所ホリプロに所属。以降TVタレントとして、レギュラー番組をはじめ、CM、紙面、舞台出演、歌唱力を生かしアーティストとしても活動。
自身の心身のメンテナンスのため、2013年全米ヨガアライアンス認定RYT200資格取得。

『ヨガ』と出逢い、今まで疎かにしていた自分の内側へ耳を傾ける時間の大切さに気づく。

ヨガを通して、等身大の自分を尊ぶことの心地良さをたくさんの方々とシェアすること、老若男女の垣根を超えて、笑顔があふれる毎日を目指し、ヨガ指導者として活動しながら学びを深めている。

・うつだあずみInstagram
・うつだあずみYouTube

【定期開催イベント】
ママとベビーのヨガ宮前平
毎月第4日曜日に開催しています。

【レギュラークラス】
yoga studio Ruco
Luana Shanti Studio

ヤクルトレディになりたい