ほろっと崩れる甘みのある身が美味しい! 『真鯛のアクアパッツァ』/家族の笑顔を引き出すレシピVol.12

真鯛のアクアパッツァ ママに役立つコラム

日本人にとって「めでたい魚」のイメージ、鯛。魚の王様とも言われ、お祝い事には欠かせない食材です。
普段は少しお値段が高めの真鯛ですが、春は真鯛がたくさん獲れる季節となり、少しお求めやすい価格になる時期。魚屋さんやスーパーなどでも見かけることが増えるかと思います。

そんな真鯛を使った『アクアパッツァ』のレシピをご紹介します。

 

ヤクルトレディになりたい

柔らかく甘みのある身が美味しい『真鯛のアクアパッツァ』

材料<2人前>

  • 真鯛 60g程度を2切れ
  • あさり 200g
  • チェリートマト 8粒
  • にんにく 2欠
  • 白ワイン 50cc
  • お湯 50cc
  • 塩胡椒 少々
  • オリーブオイル 30cc

 

作り方

  1. にんにくをフライパンで熱して軽く香りを出す。
  2. 生の真鯛に塩胡椒をして、皮側を下にして中火で焼く。真鯛 フライパン
  3. 身の周りが白っぽくなってきたらひっくり返して、あさりと白ワイン、お湯を入れて蓋をする。
    ここが、身をふっくらと仕上げるポイントです。真鯛 あさり
  4. 沸騰してワインのアルコールがとび、アサリの身が開いたらトマトを入れて完成です!

火を入れると柔らかく、ほろっと崩れる甘みのある身が美味しい真鯛を使ったアクアパッツァ。
あさりやトマトを一緒に調理し添えることで華やかな食卓の主役になります。

フライパン一つで簡単に作れますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

辻亜耶
辻 亜耶/Aya Tsuji
il sole Gao マネージャー、3児の母。
2009年に東京都杉並区に親子カフェをopen。 2018年1月に東京都世田谷区にil sole Gaoとして移転。毎日多くの子連れ客でにぎわい、英語やリトミック、バランスボール等の子育て講座を多数開催。 長男の食物アレルギーをきっかけにアレルギー対応食の対応をはじめ、これまでにのべ1万人以上のアレルギー対応を行う。
同店シェフと共に企業へのレシピ提供や商品開発等に携わり、参加全員の食物アレルギーに配慮した料理教室の開催や出張料理等も行う。
また、東京都福祉保健財団 平成29年度東京子育て応援事業にて障害者施設と連携した食物アレルギー対応モデル店舗構築事業を行なっている。
il sole GaO https://ilsolegao.jp/
ヤクルト「いつもあなたと」