ヤクルトレディに聞いた要町センターの雰囲気/働きたいママ応援情報vol.5

お仕事応援情報

こんにちは!Mama Yell編集部です。

皆さんは、ヤクルトレディが活動の拠点としている「センター」に行ったことがありますか?
センターとは、ヤクルトレディが仕事をする活動拠点のことです。
ヤクルトレディの仕事を考えている人の中には、「センターの雰囲気ってどんな感じですか?」「女性だけの職場ってどうですか?」なんて聞かれる方もいます。
職場環境は、仕事をしていくにあたり気になるポイントですよね。

子育てママでも仕事ができる

要町センターと20名のヤクルトレディ

今回は、有楽町線、副都心線要町駅から徒歩8分、池袋駅から徒歩18分の「要町センター」のヤクルトレディさん4名に、センターの雰囲気についてインタビューしてきました。要町センターは、20名のヤクルトレディが活動の拠点としています。

今回、インタビューに参加いただいたヤクルトレディの皆さま

岸波さん 中学3年生、小学5年生のママ
彦坂さん 小学4年生、4歳のママ
大町さん 2歳のママ
富川さん 3歳と0歳7か月のママ

要町センターの雰囲気は…

彦坂 良いと思います!仕事を始める前は、女性が多い仕事場って怖そう…と思っていたけど、ヤクルトレディ同士の関係は、想像よりもずっと楽です。

富川 センターは仕事場なので、基本的には仕事が終わったら帰りますよね。必要最低限、話すだけの日もあります(笑)

大町 仕事の仲間であり、ママ友でもある。心強い存在です。

――要町センターを、ひとことで言うと?
岸波 自由!なセンターですかね。所属する人数が多いからか、活動時間もいろいろだよね。

彦坂 8時から仕事開始の方もいれば、9時からの方もいるし、仕事が終わる時間もそれぞれ違うね。

富川 お仕事する人の年齢の幅も広いし、主婦が多いからか、家で作ったかわいいお菓子からホッとするお漬物まで出てくるんですよ!

3人   それがまた美味しいんだよね~!

ヤクルトレディは、20~70代まで?

彦坂 要町センターは、0歳児のママから70代のヤクルトレディさんもいるから、悩みを話したら、共感してくれたり、答えが返ってきます。

岸波 息子が反抗期で…って話したときも、「うちは何歳くらいまで続いたよ~」とか「それくらいなら、まだかわいいよ」とか、子育ての先輩が体験談と一緒にアドバイスくれるので、心構えができてます。

富川 ありがたいですよね。「そういう考えがあるのか!」って悩みが解決できます。

彦坂 料理上手の人には、いつも献立のアドバイスもらってる(笑)

大町 私も!今日の晩御飯も、良い献立あったら教えてもらおう。

ヤクルトレディの良いところは?

彦坂 仕事の環境としては自由だし、ほぼストレスフリーで仕事できるところ。子どもが急に熱出して休むこともあるけど、基本的に仲間が助けてくれるので、周りに迷惑かける…とか時間に追われることがないことが、ヤクルトレディの仕事の良いところだと思います。

大町 子どもの時間に合わせて働けるところですね。1回家に帰って、午後もう1回お届けしたりすることもできますし。

富川 子育てママが多いので、周りの理解があるところも魅力です。

岸波 私は「ま、いっか」の精神でお仕事してるんですけど、もちろん、まじめな方もいらっしゃいます。個人の向き不向きに合わせて仕事が進められるのも、ヤクルトレディの良いところですかね。

子育てママにひとこと

岸波 センターや保育園の雰囲気は、外から見ているだけではわかりません。見学もできるので、まずは気軽に相談に来てみてください!

4人 待ってます!

まとめ

今回は、池袋駅に近い要町センターの雰囲気について、4名のヤクルトレディにインタビューしました。
東京ヤクルト販売には、ヤクルトレディの活動拠点が115センターあります(2020年8月現在)。他のセンターの雰囲気もご紹介していきますので、お楽しみに!

 

ヤクルトレディの仕事の内容が知りたい方は

ヤクルトレディの採用担当者に聞く!お仕事内容や保育園・収入・魅力とは?/働きたいママ応援情報vol.2

ヤクルトレディになりたい