やりがいのある仕事、子育てしながら両立したい/働きたいママ応援情報vol.13

お仕事応援情報

こんにちは。MamaYell編集部です。あなたは、子育てと両立しながら「やりがい」のあるお仕事をしたいと思ったことはありませんか?

子育てママでも仕事ができる

やりがいのある仕事とは。働くママインタビュー

ヤクルトレディの前は、保育園の栄養士・調理師、フリーランスのヘアメイクアーティスト、アロマセラピストなど多岐にわたるお仕事を経験されていた働くママ4名に、仕事のやりがいを中心にインタビューしています。
前回のインタビュー内容は、こちら↓

ママに嬉しい働き方! 杉並区の井草センター/働きたいママ応援情報vol.12

インタビューを受けてくださった、ヤクルトレディはこちらの皆さま。

齊藤さん ヤクルトレディ歴4か月、10歳の男の子と8歳の女の子・5歳の男の子のママ
安城さん ヤクルトレディ歴2年、5歳の男の子のママ
小浜さん ヤクルトレディ歴2年半、5歳の女の子と3歳の男の子のママ
古川さん ヤクルトレディ歴3年、4歳の男の子のママ

やりがいのある仕事だから、続けたい

小浜 やりがいを感じるのは、お客さまに「ありがとう!」と言ってもらえるときです。人とのつながりが濃いお仕事だからこその喜びです。大変なこともあるけど、それを上回る楽しさがヤクルトレディの仕事にはあります!

安城 個人事業主ということで、がんばった分だけ収入につながるところがやりがいを感じますね。

齊藤 家の近くでお届けをしているので、地域に詳しくなりました。お客さまにスーパーで会うこともあります(笑)地域密着型のお仕事です。

古川 毎週お届けに行くので、だんだん信頼関係が築かれていく過程が嬉しいです。先日、「月曜日にあなたの顔を見ないと、週が始まった気がしないね」とお客さまに言っていただき、このお仕事をしていて良かったなと感じました。

やりがいのある仕事について話す小浜さんと齊藤さん

↑ 仕事のやりがいについて話す小浜さんと齊藤さん

子育てと仕事を両立できる職場の環境とは

古川 実はお仕事を始める前は、ヤクルトレディって、独特な性格の方が集まっているような偏見をもっていました(笑)でも、いざ始めてみると居心地がよくて気づいたら3年目です!

安城 井草センターのヤクルトレディは、とにかく明るくて、人柄がいいですね。家であまり良くないことがあったときも、センターで仲間と笑い話をしたら吹っ切れます(笑)

小浜 仕事に関わらず、先輩にはいつも相談にのってもらっています。子育ての先輩も多いので、子育てや家事のコツを聞いています。

やりがいのある仕事について話す古川さん

↑ インタビューを受ける古川さん

齊藤 女性の多い職場って怖いイメージがあるかもしれませんが、私は周りのママから刺激をもらえるし、色々教えてもらえるので良い職場だなと思います。

やりがいを持って働きたいママへ

齊藤 私は、働くのが10年ぶりでした。一歩踏み出すのはとても勇気がいりました。仕事の話を聞いていくうちに、「自立したい」という私の想いを実現しながら子育てと両立できるのはこのお仕事だと思ったんです。結果、一歩踏み出して良かったと思っています。

小浜 最初は不安だと思います。でも、「とりあえずやってみよう!」と思いきるのも必要ですよ。仕事があることで家事の効率がよくなり、メリハリがつきました。

安城 私は、子どもと二人でいた専業主婦のときは、一人の時間が大切だとは感じていませんでした。でも、お仕事を始めてから一人の時間の大切さに気付きました。ヤクルトレディの仕事は、自分のがんばりが収入につながりますし、やりがいを感じるお仕事ですよ!

古川 東京ヤクルトには、「分からないことが普通」と受け止めてくれる体制がありました。だからこそ、未経験の職種でもブランクがあっても、安心して始められる方が多いんだと思います。ヤクルト保育園もありますしね。
ぜひ、あなたも一歩踏み出してみてください。

ご紹介した井草センターのヤクルトレディは、杉並区や練馬区にお住いの方が多いです。

やりがいのある仕事について話す安城さんと小浜さん

↑ インタビューを受ける安城さんと小浜さん

「子育てと仕事を両立したい」あなたへ

ヤクルトレディとして働くのは、ほとんどが子育てママです。週3日、1日4時間~お仕事が始められます。

現在、LINEでお仕事の個別相談も受付中です。職場(センター)の見学もできますので、ぜひ、お気軽にご連絡ください。

Mama Yellは、子育てママの「働きたい!」を応援しています。

ヤクルトレディになりたい